話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
とんがりぼうしのオシップ
  • ちょっとためしよみ

とんがりぼうしのオシップ

  • 絵本
作: アンネマリー・ファン・ハーリンゲン
訳: 野坂 悦子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年06月01日
ISBN: 9784776408550

3歳から5歳
29×25p 26ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

オシップは、とってもちっちゃな小人の子。
トレードマークは、自分の背丈よりもおおきい、まっかなトンガリ帽子です!
おいしいパンを焼いたオシップ、友だちのワワに食べてほしいのに、なかなか帰ってきません。

「あっ、これはなんだ?」

なにやら、赤い糸を見つけました。
いったい、なんの糸でしょう?
きょうはほんとにいい天気。ただ待ってるなんてもったいない。
どこまでつづくか気になるオシップ、糸をたどって大冒険!

ボタンや、パズルのピース、サイコロに、クッキー。
ページの随所に描かれたそれらの小物は、オシップの世界では「小物」じゃありません。
小人の世界じゃ、ぜんぶがおおきい!

草むらをぬけて、カタツムリと出会い、鳥にさらわれ、ネズミの背にのり——

なにやら、奇妙な部屋に迷い込んでしましました。
紙には描きかけのオシップ、そしてまわりには画材……
なんともユニーク! どうやら、著者の書斎に迷い込んだようです。

赤い色の線だけで描かれた草木や生き物たちの表紙が目を引く一冊!
インテリアとして飾っておきたくなる絵本です。

人形たちがいっぱいの、うす暗い物置の灰色。
ページいっぱいに広がる池の、あわい青。
草むらの緑や、空に広がる白。
そうしたページのなかで、オシップの帽子と糸の赤が、目に焼きついてしまいそうなほど印象的な作品。

ことさらおどろくような展開があるわけでも、ギラギラとハデな配色のページがあるわけでもないのに、スーッとどこまでものびていく細い赤と、ツンととがっておおきく身をのばす三角形の赤が、なぜだかいつまでも心にのこります。

さてさて、赤い糸の先には、いったいなにが待っているのでしょう?
オシャレでかわいい作品です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

とんがりぼうしのオシップは、なかよしのワワのためにパンを焼きました。ワワが帰ってくるのを待つあいだ、赤い糸をみつけたオシップは、糸をたぐりはじめ……。
糸の先には何があるのでしょう。途中にはどんな冒険が待っているのかな? 
絵のあちこちに、いろんなものを発見できるたのしい絵本です。

ベストレビュー

絵がおしゃれ

表紙の赤いとんがりぼうしにひかれて読んでみました。
とんがりぼうしをかぶったオシップが赤い糸をみつけて、たどっていいくのですが…。糸をたどっていきながら、いろんな場面にでくわす、冒険にわくわくします。そして行き着く先も意外なおもしろさでした。初めての作家さんでしたが、絵がおしゃれで素敵です。ほかの作品もよんでみたいとおもいます。
(あんじゅじゅさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンネマリー・ファン・ハーリンゲンさんのその他の作品

シラユキさんとあみあみモンスター / ココとリトル・ブラック・ドレス / ちびろばくんとなかよしのヤッキー / おおきくなりたいちびろばくん / なんてかいてあるの?

野坂 悦子さんのその他の作品

ぼくといっしょに / ねえさんの青いヒジャブ / おいで、アラスカ! / レナレナ / ばらいろのかさ / 映画ってどうやってつくるの?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > とんがりぼうしのオシップ

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

とんがりぼうしのオシップ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット