季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
親子キャラでおぼえる はじめてのアルファベットドリル

親子キャラでおぼえる はじめてのアルファベットドリル

  • 絵本
監修: 宮下 いづみ
絵: サタケシュンスケ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,045

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年06月18日
ISBN: 9784092541016

3歳〜8歳
B5・128p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アルファベット学習の悩みを楽しく解決!

「ひらがな、カタカナの次は、アルファベットの大文字・小文字を書けるようになりたい!」
 というお子さまのための「絵本のようなドリル」です。

大文字は日常生活のなかでもよく目にするので覚えやすいのですが、
小文字はあまり身近な存在ではないため、覚えるのが大変です。
そこで本書では、大文字と小文字を「親子」に見立て、アルファベットを26組の親子キャラにしました。
親子セットで覚えてしまえば、効率よく学習できます。

また、アルファベットを学習するときによくある間違いを整理し、
間違えやすいポイントをイラストでわかりやすく示しています。

本文は、絵を見ておぼえるページと、実際に書いてみるページの2段構成です。
大文字・小文字の1組を合わせて10分程度でできるため、ちょっとした時間にも取り組めます。
ぬりえ、クイズなどの遊びの要素も盛り込みましたので、飽きずに続けられます。

アルファベットが読めること、書けることは、英語学習を始めたお子さまの大きな自信につながります。
ぜひ本書を使って、楽しく無理なくアルファベットをマスターしてください。

親子キャラでおぼえる はじめてのアルファベットドリル

親子キャラでおぼえる はじめてのアルファベットドリル

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮下 いづみさんのその他の作品

タッチペンで音が聞ける! ドラえもんはじめての英語辞典 第2版 / タッチペンで音が聞ける! ドラえもんはじめての英会話辞典 / ドラえもんはじめての英会話辞典 小学生のための英語表現集 / ドラえもん 小学生の英単語・英熟語1050 / ドラえもんはじめての英語ドリル 基本の英語表現 / ドラえもんはじめての英語ドリル アルファベット・フォニックス・ローマ字 オールカラー・改訂版

サタケシュンスケさんのその他の作品

音と光のでる絵本 クリスマスタンバリン / サタケシュンスケ作品集 PRESENT / すき! I like it! / 都道府県のひみつ


絵本ナビホーム > 学参I(小中) > 全集・双書 > 英米語 > 親子キャラでおぼえる はじめてのアルファベットドリル

4月の新刊&オススメ絵本情報

親子キャラでおぼえる はじめてのアルファベットドリル

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット