くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
世界のふしぎ なぜ?どうして?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界のふしぎ なぜ?どうして?

  • 児童書
監修: 伊藤 純郎
出版社: 高橋書店

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年05月29日
ISBN: 9784471103538

192ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

200万部を突破した「たのしく学べるシリーズ」、世界版!

外国のくらしや習慣、地理と歴史から見た世界、外国の宗教観、政治と世界平和まで。
説明に困る、いろんなふしぎを、絵と文でわかりやすく解説していきます。

世界には本当にたくさんの国や地域があります。
でも学校の授業では、これらの場所やそこに住む人びとについて、
学ぶ機会はそれほど多くありません。

世界にはどんな人がいて、どんな考え方をしているのか
どんな歴史があって、今の世界ができているのか
世界であらそいはなぜ起こるのか

こうしたことについて、きっかけがあれば、子どもだって考えます。
いえ、これからの時代、子どもだからこそ自分の頭で考えることが必要なのです。

差別や偏見は「知らない」ことから生まれます。
子どもたちに、広い視野をもってもらうためにも。

この本を読んで、世界のしくみを少し知ることで、
広い世界について、多様性について、より深く考えるきっかけができますと幸いです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

世界のふしぎ なぜ?どうして?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット