もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
いたずらひつじとおおかみのけがわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたずらひつじとおおかみのけがわ

  • 絵本
作: ふじお けんた
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年07月05日
ISBN: 9784033328201

3歳から
26cm×21cm/32ページ

みどころ

もこもこの白い毛に、きょとんとした目と黒い顔。
かわいいけれどいたずら好きのメイクは、思いついたらそれをせずにはいられない、困り者でした。

ある日、オオカミの毛皮を手にいれたメイクは、それをかぶってイタズラ放題!
おびえて逃げまどう仲間たちのようすがおかしくってしかたがない彼は、だんだんと調子にのってしまい——
なんと、いちばんの友だちのモックが、メイクのせいで大ケガをしてしまいます。

すなおに謝ることもできず、群れから追い出されてしまうメイク。
そんな彼が偶然見つけたのは、仲間たちを狙う、本物のオオカミの群れでした。
メイクは仲間を救うため、オオカミの毛皮で変装して彼らの前に立ちはだかりますが——

手に汗握る緊張感と、先の読めないドキドキの展開がみどころ!
今にも作戦がバレて、食べられてしまうかもしれない……
そんなギリギリの状況を、ごまかしごまかししているうちに、どんどんピンチに陥るメイク。
いったいこの絶望的な状態から、どうやって仲間を救い、逃げおおせるというのでしょう?

怖いと感じる心を押しころして、勇気をふりしぼり、絶体絶命のピンチのなかで、とっさのヒラメキに賭ける!
知恵と勇気をふりしぼって奮闘するメイクの活躍に、思わず息を止めて見入ってしまいました。

かわいらしくって教訓に富んだ、あたらしい童話の誕生です。

(堀井拓馬  小説家)

いたずらひつじとおおかみのけがわ

いたずらひつじとおおかみのけがわ

出版社からの紹介

「ちょっと、からかっただけじゃないか」
いたずら好きのひつじのメイクは、おおかみの毛皮を着て仲間をおどろかせ、けがをさせてしまいます。
「でていってもらうしかあるまい」
むれを追いだされてしまったメイクでしたが、ぐうぜんにも本物のおおかみたちの恐ろしいたくらみを聞いてしまいます。
「くらくなったら、いっぴきのこらず…」
驚いたメイクは、仲間をすくうために、かくごを決めておおかみたちの前におどりでますが……。

おおかみの皮をかぶっていたずらをし、
むれを追いだされてしまったひつじのメイクと、
お腹を空かせたおおかみたちのユーモラスなお話です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

いたずらひつじとおおかみのけがわ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット