アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
にじさん にじさん どこいった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にじさん にじさん どこいった

  • 絵本
作: かわかみ たかこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年05月
ISBN: 9784593100071

4、5歳から
240×210/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「あっ にじさんだ!」

みずたまちゃんが見つけたのは、開け放った窓の外にちらりと見える綺麗な虹。

「にじさん にじさん あそぼうよ。」

みずたまちゃんは、虹が大好きなのです。急いで外へ飛び出し、虹の方へ駆け出していきます。さあ、追いつくかな? みずたまちゃんは「にじさん」と一緒に遊べるのかな?

「ねえ、にじさんは どこか しってる?」

追いかけていく途中、みずたまちゃんは虹色のねこやさかなや鳥たちに出会います。みんな、とにかく全身が綺麗な虹色。聞けば、みんな「にじさん」と一緒に遊んだって言うのです。いいな、いいな。みずたまちゃんは必死に探します。ところが、向こうの空から怪しい黒雲が近づいてきて…。

大好きな「にじさん」に会いたい一心で、ひたむきに走るみずたまちゃん。なかなか追いつけなくたって、思わぬ雨が降り出したって、一回家に戻らなくちゃいけなくたって、みずたまちゃんのその顔はとっても嬉しそう。だってね、遠くに見える「にじさん」のその姿。見たこともない形をしているんですもの! とんだり、およいだり、のびをしたりする…なんて言うんだもの!! ああ、絵本を読んでいる私だって「にじさん」と一緒に遊びたくなってきちゃった。

「うきうき、キラキラ、ピチャピチャ、ポツポツ、ふんわり」なんて表現したらいいのかな。かわかみたかこさんが楽しそうに描く、雨上がりの「にじさん」との世界。鮮やかで、眩くて、美しくて…!

良かったね、みずたまちゃん。その嬉しい気持ち、みんなにもちょっとおすそわけしてね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

にじさん にじさん どこいった

出版社からの紹介

「あっ にじさんだ」みずたまちゃんは、とんだり、およいだりする不思議な虹をおいかけていくのですが……。大好きなものを、ひたむきに追いかける、女の子のときめきと、まばゆいくらいにきれいな虹色の世界を描いた絵本。

ベストレビュー

パステルカラーがとってもきれい!

色がふんだんに使用してあるページと、白黒のみのページの対比が面白い。かわかみ先生のお話の世界って本当に平和で、読んでて幸せな気持ちになる。虹色の生き物も次々出て来て、ザ・メルヘン!って感じでした。雨の日も嫌じゃなくなるかも!
(梅木水晶さん 40代・ママ 女の子7歳、男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かわかみ たかこさんのその他の作品

ホカリさんとあきのてがみ / おばけのブルン / 歯っかけアーメンさま / イソップえほん アリとキリギリス / マルゲリータのまるちゃん / こんばんは あおこさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > にじさん にじさん どこいった

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

にじさん にじさん どこいった

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット