季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
たなばたのねがいごと

たなばたのねがいごと

  • 絵本
文: 村中 李衣
絵: えがしら みちこ
出版社: 世界文化社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年06月05日
ISBN: 9784418188222

A4変型判 24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「こわれたり なくなったり しない もの? じかんが
たっても だいじな もの? それって、なんだろう?」

七夕の日、あおいは一生懸命考えました。
あおいが短冊にこめた願いとは……?
おばあちゃんと孫の“家族のつながり"を描いた、
珠玉の絵本。世代を超えて、深く味わえる一冊です。
七夕の行事絵本として、読み聞かせにもおすすめ。

【作者・村中李衣さんの言葉】

七夕に思い思いに記す願い事とは、その思いをずうっと
忘れずに持ち続ける、そのために心や身体を尽くすこと
を惜しまないという、空に向けてのまっすぐな誓いのこ
とばでもあるように思います。

生まれてからそれほど間がないちいさなひとと、この世
を離れるまでの時間がそれほどあるわけでもないおお
きなひとが、歩調を合わせて「いち、にい、さん」と歩
むことは、人生がまあるく繋がっていること、そのまあ
るい繋がりの中で、慈しみやいたわりが、途切れなく流
れていくということではないでしょうか。
読んでくださったみなさんが、それぞれのご家族の中で、
愛し愛される優しい関係を育ててくださいますように。

ベストレビュー

思わず泣いてしまったわ

手が離せなくて、寝る前の絵本読みを主人にお願いしました。
「泣くほどではないけれど、思わず泣いてしまったわ」
と翌日テレながら教えてくれました。

気になったので、私も一人で読みました。
あおいちゃんの願い事、優しくてとてもよかったです。

対して、4歳児の息子の願い事は
「ミニカーのおもちゃがほしい」
・・・
もう、読んだ瞬間脱力しました。
サンタさんじゃないんだから。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村中 李衣さんのその他の作品

はじめよう! ブックコミュニケーション / あららのはたけ / こくん / いつか、太陽の船 / 保育をゆたかに絵本でコミュニケーション / マネキンさんがきた

えがしら みちこさんのその他の作品

えがしらみちこ きせつのごあいさつポストカードブック / あなたの すてきな ところはね / ありがとう / そしておめでとう / さわって さわって / だれだれ? ハロウィン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > たなばたのねがいごと

2月の新刊&オススメ絵本情報

たなばたのねがいごと

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット