もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ローラ うまれてくるあなたへ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ローラ うまれてくるあなたへ

作・絵: ベネディクト・ゲティエ
訳: ふしみ みさを
出版社: 朔北社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

命の誕生を温かく描いたフランスの絵本。
ローラは著者の実の娘です。彼女がおなかにいたときに、著者が自分のために、この絵本を作りました。
お母さんになろうとしている女性だけではなく、お父さんになる男性にもぜひ読んでほしい1冊です。

ベストレビュー

深い愛情を感じる絵本

生まれ来る赤ちゃんへの愛情を描いた絵本です。
ラフに描かれていますが全体的に肌色を基調にした淡い色合いのシンプルな装丁が
シンプルな内容にとってもよく似合っています。
お腹の中の赤ちゃんへパパが外から「ローラ、ローラ」と話し掛けます。
その様子をお腹の赤ちゃん(ローラ)はニコニコしながら聞いています。
パパの声でお腹の中のローラも手足をバタバタさせて踊ります。

胎教とかっていう小難しいことでなく
お腹の中の赤ちゃんに話し掛けることって
本当に素敵だと感じられる絵本ですね。
文庫サイズのしっかりとしたハードカバーだし
何より娘の好きな色合いの絵本だということもあってか
娘は気に入って一人で読んでいます。
歌うように話し掛けるパパと産声を“歌”と捉える感覚が素敵だなあと思いました。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベネディクト・ゲティエさんのその他の作品

トコちゃんのおふろ / トコちゃんのきんぎょ / ろばのトコちゃんおやすみなさい / トコちゃんのおえかき / トコちゃんのクマちゃん / ろばのトコちゃんスープをつくる

ふしみ みさをさんのその他の作品

ワニをつかまえたこざるのおはなし / はなくそ だいピンチ! / スキャリーおじさんの とってもたのしい えいごえじてん / ママー、ポケット! / もりのこえほんシリーズ(全4冊) / アルフィーとせかいのむこうがわ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ローラ うまれてくるあなたへ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット