宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おばけのえんそく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのえんそく

  • 絵本
作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけのえんそく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月10日
ISBN: 9784834083927

3才から
ページ数:32ページ/サイズ:20×27cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

行ってみたいな! おばけたちのおかしな遠足

今日はおばけ保育園の遠足です。闇シロップを集めながら、みんなで夜空を飛んで行きます。浜辺に着くと、お鍋岩にシロップを入れて、おばけ風闇鍋作り。へそもち、毒キノコ、ぼちぼち豆など、それぞれ持ってきたものを入れてみんなで食べます。最後は、海坊主の子どもたちも一緒になって、昆布つなひきで盛り上がります。人気のおばけかぞくのシリーズの5作目です。

ベストレビュー

気になる気になる闇シロップとまっくらやみなべ

私たちの知らない世界。
なんだかちょっとドキドキする、おばけたちの遠足の話。
気になるものがたくさん出てきて、子どもとの会話も弾みます♪
「やみしろっぷ」って何!?「まっくらやみなべ」って美味しいの!?「きんぐこんぶの綱引き」やってみた〜い!・・・と、気になるワードがたくさん出てきます。かわいいおばけたちの世界の遠足は気になることがたくさん!とっても楽しい絵本です。
(とんママさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西平 あかねさんのその他の作品

おばけかぞくのえほん5冊セット / おばけのたんけん / かたつむりぼうやとかめばあちゃん / おばけのえんそく / おばけのコックさん / おはいんなさい



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

おばけのえんそく

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット