新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
鬼の子太郎

鬼の子太郎

作: 奥田 継夫
絵: 太田 大輔
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,175

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年03月
ISBN: 9784477004495

ベストレビュー

桃太郎のおもしろ話 鬼は内 福は内の言われ

鬼じいさんは青鬼  鬼ばあさんは赤鬼 鉄のでる石を堀り 鉄を取り出す仕事をしていたんだと
この二人の鬼に赤ちゃんが生まれて 鬼の子太郎と名づけられ ここからのお話の展開が なんともおもしろく
赤子を 桃に入れて 川に流すんです  どんぶらこ どんぶらこ〜
一方 都におやかたさまとおくがたさまが住んでいてました

おくがたさまが 川にメダカをすくいに行くと 桃が流れてきて・・・・・  桃を割ると 赤子が 桃太郎と名づけられ  ここからは昔話の桃太郎のお話ですが 展開が又おもしろく 読んでいて 楽しめます

こんなおもしろ桃太郎のお話を書いた 奥田継夫さんは児童文学作家と肩書きが書いてありました  発想がおもしろい!

桃太郎のお話が正当派とするのか? このお話の桃太郎も笑えてきます

タイトルの鬼の子太郎の成長ぶりと 
ラストの豆まき 「鬼は内 福も内」   桃太郎は戦好きになったとかおやかたさまの望みだったと結ばれていますが・・・・

鬼ヶ島に行く桃太郎の話おもしろ版です
興味のある方 お奨めですよ
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


奥田 継夫さんのその他の作品

はいたつされたふしぎなじゅもん / 大人も読みたい子どもの絵本 / お正月さん / かぼちゃひこうせんぷっくらこ / スキャリーおじさんのにぎやかなビジータウン / せかいいちゆかいなとうさんねこのたんじょうび

太田 大輔さんのその他の作品

絵本 江戸のくらし / 絵本 江戸のたび / 千びきおおかみ 日本のこわい話 / 絵本 江戸のまち / まげすけさんとしゃべるどうぐ / カラクリ江戸あんない



4月の新刊&オススメ絵本情報

鬼の子太郎

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット