虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 チンパンジーのおんがくかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 チンパンジーのおんがくかい

脚本・絵: あべ 弘士
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

2018年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

作品情報

発行日: 2018年05月
ISBN: 9784494092796

判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm 頁数:12場面

出版社からの紹介

動物園に朝がきて、チンパンジーたちがゾロゾロ出てきました。最後にノソリと出てきたのは、リーダーのキーボーです。みんながシーンとする中、キーボーは、“チン チンチンチン”と、小さく鉄の棒をたたきました。それから元気いっぱい動き回り、音もどんどん大きくなって、“バババンッ”“ドドドンッ”……。それを見ていたチンパンジーのぼうやも“タン タタタン”と、手をたたき始めました。さあ、みんなも一緒に!

ベストレビュー

森の元気な朝が来た

リズム感たっぷりのチンパンジーの朝の挨拶です。
子どもたちと一緒にリズムを楽しみたい紙芝居です。
あべ弘士さんの動物園の飼育係経験がにじみ出た紙芝居です。
版画で表現されたチンパンジーの躍動感が、他の紙芝居と一線を画していると思いました。
みんなでチンパンジーのマネをして楽しみたいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

うみどりの島 / どうぶつのかぞく チーター ちいさなハンター / 100年たったら / 歌舞伎絵本 あらしのよるに / ライオンの風をみたいちにち / クマと少年



>絵本エイド ―こころにひかりを―

紙芝居 チンパンジーのおんがくかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット