しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
12ヶ月の色世界
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

12ヶ月の色世界

  • 絵本
文: とっこちゃん
絵: 二木 ちかこ
出版社: 文芸社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年01月
ISBN: 9784286187914

判型 A5横上 ページ数 24

出版社からの紹介

人はだれもがまゆ玉のような心で生まれる──おかいこさんの妖精が、生命の尊さを伝えながら、新潟の美しい風景と、先人が残してくれた美しい言葉で綴った絵本。1月は真綿色、2月は若菜色、3月はすみれ色、4月は藤色、5月は若竹色、6月は瑠璃色、7月藍色、8月は朱鷺色、9月は黄金色、10月は紅色、11月は金色、12月は白銀。12ヶ月の色の世界をお楽しみください。

ベストレビュー

真綿

表紙のアジサイの色彩に惹かれました。
蚕の成長とともに、各月の色を古来の美しい言葉で綴ってあります。
1月は雪景色の真綿色。
蚕の繭玉から取るのが、真綿、要は絹の繊維なんですね。
室町時代に木綿(コットン)が流通するまでは、綿=絹だったようですね。
なるほど、真綿色に光沢を感じますね。
若菜、すみれ、藤、若竹、瑠璃、藍、朱鷺、黄金、紅、金、白銀。
いずれも、筆者の生まれ故郷、新潟の光景だそう。
そして、あとがきに込められたもう一つの思い。
繭玉のような無垢な心で生まれた子どもたちへ、生命の尊厳を学んでほしい、ということですね。
そう、添えられた蚕の成長が、命を感じさせてくれます。
小学生くらいから、豊かな色の世界を体感してほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


二木 ちかこさんのその他の作品

 / なんでもない / たべるのだいすき



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

12ヶ月の色世界

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット