話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

じゃむ じゃむ どんくまさん
  • ちょっとためしよみ

じゃむ じゃむ どんくまさん

  • 絵本
作: 蔵冨 千鶴子
絵: 柿本 幸造
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1973年
ISBN: 9784783400585

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

この作品の関連記事

関連するスペシャルコンテンツ


柿本幸造さん生誕100周年記念特別企画 出版社・書店 座談会

出版社からの紹介

事のおこりは、昼寝中のどんくまさんの頭にリンゴがひとつ落ちたこと。あげくのはてに評判の「どんくま印リンゴジャム」が生まれたというお話。

じゃむ じゃむ どんくまさん

ベストレビュー

「どんくまじるし」の温かさ。

のんびり優しい どんくまさん。
うさぎのジャム屋さんのお手伝いをすることに。
木になっていたリンゴからジャムができる様子が、
本当にとろけそうです。
リンゴジャム色のページは、甘酸っぱい香りがしてきそう。

どんくまさんの温かい雰囲気と甘いリンゴジャムのイメージが、ピッタリ!

優しい気持ちは、美味しいものを作るのだな。
美味しいものは、人の気持ちを優しくするのだな。
そして、そんな絵本は読者を幸せにしてくれます。

どんくまラベルは、一枚一枚手描きのようです。
ゆっくりと、よく見て下さい。

じゃむ じゃむ
(ちゅら。さん 40代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


蔵冨 千鶴子さんのその他の作品

どんくまさんのかわのたび / しりたがりやのこりす / どんくまさん そらを とぶ / のぼさんのクリスマスツリー / ゆうやけいろの くま / うーうー かんかん どんくまさん

柿本 幸造さんのその他の作品

2さいだもん 新版 / うみがめのあかちゃん / ママのもちつき / ママははなよめさん / ひだまりをつくるひと 柿本幸造 絵本画集 / おおかみと 七ひきのこやぎ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > じゃむ じゃむ どんくまさん

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット