宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
まいごのたまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まいごのたまご

  • 絵本
著者・イラスト: アレックス・ラティマー
翻訳: 聞かせ屋。けいたろう
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年06月28日
ISBN: 9784041065631

ページ数:32ページ/寸法:230 × 270 × 10.0 mm

関連するスペシャルコンテンツ

夏に読みたい! おすすめ作品

出版社からの紹介

風に吹かれて巣からころがり落ちた、まいごの卵が、お母さんをさがしています。
あたりにいた恐竜たちも心配して、たまごの親さがしに協力します。
やがて、夕方になったとき、奇跡がおこり、たまごの親がだれなのかがわかりました!
ようやくお母さんと再会できた、まいごのたまごは、翌朝、ぶじに孵ることができました。

ティラノサウルス、トリケラトプス、ブラキオサウルス、プテラノドン……。
子どもが大好きな恐竜たちが、勢ぞろい!
それぞれの恐竜の特徴も紹介されており、はじめの恐竜ブックとしても、おすすめ!

翻訳は、読み聞かせ界のトップ・ランナー、「聞かせ屋。けいたろう」さん!


◆聞かせ屋。けいたろうさんのインタビューはこちら!

まいごのたまご

まいごのたまご

まいごのたまご

ベストレビュー

だれのかな?

本屋さんの読み聞かせで読んでいただきました。迷子になったたまごのお母さんを探すお話です。
その場にいた恐竜達と卵の中の赤ちゃん恐竜との特徴を1人ずつ確かめていってそれぞれ違うねーとなり…卵の中が透けることで赤ちゃんのシルエットが分かり、恐竜たちが親の元へ卵を運んであげるという内容でした。
恐竜なので肉食、草食とありますがこの絵本ではその事は関係なしに親を探してあげる。探してあげるだけではなく、生まれる前に親元に返すというところが優しさが溢れていていいなぁと思いました。
他にも特徴を1人1つづつ確かめて行くところが、子どもには面白かったようです。
(あのみさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

聞かせ屋。けいたろうさんのその他の作品

えらぶえほん / かいじゅうステップ おはなしえほん ピグちゃんの ふうせん / おっぱいごりら / たっちだいすき / アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / どうぶつたいじゅうそくてい



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

まいごのたまご

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット