あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
こだぬきコロッケ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こだぬきコロッケ

  • 児童書
作: ななもり さちこ
絵: こばようこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年06月25日
ISBN: 9784772190718

小学校低学年
220mm × 160mm 72ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

こだぬきのポン吉は化けるのが苦手。
ある日、うまく化けられなくて、お母さんにも甘えられなかったポン吉は、つきなみ山でいじけて丸まって寝てしまいました。
すると、はらぺこのおおかみがやってきて、ポン吉をとびきりでかいコロッケと間違えてガブッ!
とび起きたポン吉は、おおかみから話を聞いてまだ食べたことのないコロッケというものを食べたくなります。
それからポン吉とおおかみはそれぞれあるモノに変身?して、つきなみ村の「まっちゃんのコロッケ」屋さんを目指して出発するのですが…?

いじけて尻尾を抱えたまま、すうすう寝てしまうポン吉はまだまだ子ども。化けてもひげとか尻尾とか出てきちゃう。
ぶっきらぼうなおおかみも、本当は人間がこわくてたまらない。
なんだかにくめない2人です。
うまく化けてると思っている2人ですが、読んでる方はちょっとハラハラドキドキしてしまう。

さし絵がとってもユーモラス。
見開きに必ずさし絵が入っていて、絵本から読み物への移行期にぴったりの本です。
おはなしも飽きさせない展開で、最後まできっと一気に読み進めてしまうでしょう。
読み終わったら、きっとほかほかのコロッケを食べたくなりますね。

(山田裕子  小学校司書)

こだぬきコロッケ

こだぬきコロッケ

出版社からの紹介

子だぬきのポン吉は、つきなみ山に古くから続く「たぬばけ道場」の跡取り息子です。でも、化けるのがへたで、ひげやしっぽが残ってしまい、毎日怒られてばかり。そんなある日、丸まってふて寝をしていたポン吉の背中を見て、腹ペコのオオカミがコロッケと間違えてかぶりつき・・・!!
無邪気なポン吉と、ぶっきらぼうだけど優しいオオカミ。でこぼこコンビがくり広げる、コロッケをめぐるかわいらしいお話。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ななもり さちこさんのその他の作品

しろくまジローは すもうとり / オバケの長七郎

こばようこさんのその他の作品

さやかちゃん / ランドセル名作 3つのぼうけん/いっすんぼうし・ジャックとまめの木・シンドバッドのぼうけん / にっこりおすしとわさびくん / 一日だけうさぎ / スプーン王子のぼうけん / はじめての手づくり科学あそび(3) かぜ・くうき・みずであそぼ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

こだぬきコロッケ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット