くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あたしが乗った列車は進む
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたしが乗った列車は進む

  • 児童書
作: ポール・モーシャー
訳: 代田 亜香子
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月
ISBN: 9784790233428

小学校高学年〜
四六判変型 縦18.8×横13.0cm(表紙縦19.4×横13.6cm)、254ページ

出版社からの紹介

ママを亡くし、いっしょに暮らしていたおばあちゃんも亡くなり、主人公「あたし」は、一度も会ったことのない大おじさんに引き取られることに。カリフォルニア州パームスプリングスから、ロサンゼルス経由でシカゴへ。ひとりで乗った長距離列車の3日間の物語。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


代田 亜香子さんのその他の作品

世界名作シリーズ 宝島 / 世界名作シリーズ ピーターパン / 小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ あしながおじさん / ペンダーウィックの四姉妹3 海べの音楽 / ロレンス ショートセレクション二番がいちばん / ペンダーウィックの四姉妹(2) ささやかな奇跡



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

あたしが乗った列車は進む

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット