虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
旅の絵本 9 スイス編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

旅の絵本 9 スイス編

  • 絵本
作: 安野 光雅
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月15日
ISBN: 9784834084078

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から
ページ数:56ページ/サイズ:26×24cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「旅の絵本」最新作の舞台はスイスです

中部ヨーロッパにはじまり、イタリア、イギリス、アメリカ、スペイン、デンマーク、中国、日本と、世界のあちこちを舞台にしてきた「旅の絵本」。9巻目となる今回の舞台は、スイスです。峠をこえて内陸の国、スイスへ入った旅人は、雄大な自然と、美しい町並みのなかを旅していきます。パウル・クレーやカリジェ、セガンティーニなど、安野光雅さんが敬愛するスイスにゆかりの人物にかかわるものも、絵のなかにさりげなく描かれています。

ベストレビュー

カリジェ!

旅の絵本の新作!ということで楽しみに読みました。今回、特に、うれしかったのは、カリジェゆかりの場所、シュタイン・アム・ラインが描かれていたことです。訪れたときの町の雰囲気を思い出しました。しっかり、カリジェの絵本の場面も入っているのも楽しいところです。他にもセガンティーニやクレーなども描かれているのが、絵画好きにはうれしかったです。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安野 光雅さんのその他の作品

赤毛のアン / かんがえる子ども / みんなでたのしむ もりのえほん / みんなでたのしむまよいみち / わたしの好きな子どものうた / 小さな家のローラ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

旅の絵本 9 スイス編

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット