話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん

ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん

  • 絵本
作: 薫 くみこ
絵: オームラ トモコ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年08月20日
ISBN: 9784865491562

2、3歳から
25×25p ・24頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

とくべつ小さなごみ収集車。
それがぱっくん。

ごみ収集車パッカーズのみんなより、
からだは一回りも小さいけれど。
毎朝、仕事は一緒に出発です。

今日は燃えるごみの日。
きれいにするぜ、まちじゅうのごみをあつめるぜ!
車庫からみんなの元気な歌声が聞こえてきます。

ところが問題がひとつ。
昨日からの大風で、町中にごみが散乱しているのです。
いつもまとまって置いてあるはずのごみ置き場から吹き飛ばされてしまったようなのです。家の間の狭い路地の奥までごみを回収できるのは…!?

さあ、小さなからだのぱっくんの出番ですよ。
その颯爽とした働きっぷりに、町中のみんなもほれぼれして…。

今、子どもたちに人気のある車と言えば、「ごみ収集車」なのだそう。ちょっと意外な気もするけど、考えてみれば当然です。週に何度も、朝から元気な作業員さんの声と共に家の前にやってきて、バリバリごみを積み込んでいき、あっという間にきれいにしていってしまうのです。子どもたちは、やっぱり生き生きと働く姿が好きなのです。

そんな中でも、小さいながらに大切で特別な役割を果たすぱっくん。愛らしいキャラクターも相まって、あっという間に子どもたちの人気者になってしまうのでしょうね。明るく元気な乗り物絵本です。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん

出版社からの紹介

ぱっくんは、とくべつ小さなごみ収集車。ある日のこと、ぱっくんは強い風に押されながら、よろよろと出かけていきました。すると、たいへん!町中にごみが散乱。狭い路地の奥に吹き飛ばされています。さあ、ぱっくんの出番だよ!

ベストレビュー

ちいさくてよかった

カラフルで、可愛らしいイラストの表紙に惹かれて、手に取りました。
ゴミ収集車のぱっくんは、普通の収集者よりも少し小さめ。
いつもは大きな収集車パッカーズたちについていく控えめなぱっくんですが、狭い道では、ぱっくんが大活躍です。
「ぼくちいさくてよかった」というぱっくんのセリフがよかったです。
体の小さい子にも勇気を与えるお話ですね。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


薫 くみこさんのその他の作品

ぞぞぞぞでんしゃ / スパイガールGOKKO 異界からのラブレター / しらゆきちりか ちっちゃいな / スパイガールGOKKO 極秘任務はおじょうさま / スパイガールGOKKO / ポプラ世界名作童話(13) 若草物語

オームラ トモコさんのその他の作品

うみで なんの ぎょうれつ? / おばけのパンこうじょう / みーんなはははっ / たかい たかーい / むしさん なんの ぎょうれつ? / すやんこすやんこおやすみなさい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん

2021年11月の新刊&おすすめ絵本

ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット