なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
しんごうきょうだいのにちようび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しんごうきょうだいのにちようび

  • 絵本
作: もとやす けいじ
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しんごうきょうだいのにちようび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年05月
ISBN: 9784864841320

B5変形・32ページ

出版社からの紹介

毎日、働いているしんごうたちにも休みがあるのです。
どんな一日を過ごしているんだろう?

しんごうたちの楽しみは、週一度の日曜日の歩行者天国。
この日は仕事を休んで、16人みんなでお出かけします。
映画館やデパートに行ったり、床やに行ったり…。
でも、どこに行ってもうまくいきません。
すっかり疲れてしまった、しんごうたち。
その時、“トントコポンポン トントコポンポン”と
どこからか楽しい音が聴こえてきました…。

しんごうきょうだいのにちようび

ベストレビュー

新発想の信号像

何ともダンディーでスタイリッシュな表紙絵。
その世界観に既視感があったので、調べてみたら、
『つばめこうくう』の作者でした。
なるほど、緻密な構築がパワーアップしています。
なんと、歩行者信号の、とまれマーク、すすめマークの考察ですね。
二人の人物が交代で働いているとは、なかなかの着眼点です。
四つ角では16人!
で、ここでは日曜日が歩行者天国なので、
信号たちはお休みをもらえ、その休日の珍道中という訳ですね。
信号ならではの特性が思わぬハプニングを、ということで、
その特性をこちらまで再認識できます。
信号たちの会話がカタカナ表記で、人間とはやや違う特性を感じさせます。
読み語りの時は、外国人風に読むといいかもしれません。
幼稚園児くらいだと、本気で信じてしまいそうなので、
小学生くらいからの方が良いと思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もとやす けいじさんのその他の作品

ぽっぽこうくう / つばめこうくう



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

しんごうきょうだいのにちようび

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット