おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
江戸の長屋の朝昼晩
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

江戸の長屋の朝昼晩

  • 絵本
文: 宮田 章司
絵: 瀬知 エリカ
監修: 市川 寛明
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月
ISBN: 9784864841337

AB判・32ページ

出版社からの紹介

ここに登場するのは江戸の長屋のごくふつうの人々。
庶民のくらしを「江戸売り声」という切り口で総ざらいしたユニークな図鑑シリーズの登場です。

商店街やスーパーに出かけたり、インターネットで注文したり。現代は「買いたい人が、商品を探して買う」時代です。ところが、江戸の町ではまったく逆でした。「売りたい人が、お客さんを探して売る」時代だったのです。
黙っていては商売が始まりません。町のあちらこちらを移動しながら、声高らかによびかけて、お客さんを探すのです。江戸売り声は、そんな商売の形から生まれました。江戸売り声を手がかりに、江戸のくらしを実感してください。

江戸の長屋の朝昼晩

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市川 寛明さんのその他の作品

両さんの江戸大達人 満点ゲットシリーズ/こちら葛飾区亀有公園前派出所



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

江戸の長屋の朝昼晩

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット