新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

赤毛のアン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

赤毛のアン

  • 絵本
  • 児童書
作: ルーシイ=モード=モンゴメリ
訳: 岸田 衿子
絵: 安野 光雅
出版社: 朝日出版社

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「赤毛のアン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月20日
ISBN: 9784255010687

512ページ

出版社からの紹介

詩人の渾身の訳と画家の叙情豊かな
絵で贈る世界名作文学。

全世界で5,000万部突破の感動の名作文学から
詩人であり童話作家であった岸田衿子氏の訳と
安野光雅氏の絵による、新しい翻訳絵本が誕生しました。

◎颯爽と明るく、ちゃめっけたっぷりのアンが、風光明媚な
島の自然から、多くのものを受け取り、心優しい人びとと
の魂の触れ合いを通し、目覚め、成長していく、こころ温
まるお話がいっぱい詰まっています。
◎想像することの素晴しさを忘れないためにも必読の書です!
◎総ルビになっていますので、小学1年生から読むことができます。

ベストレビュー

イラストも個性的!

安野光雅さんのイラストが魅力的な「赤毛のアン」の本です。
我が家は、安野さんの「小さな家のローラ」を毎日のように寝る前に読み聞かせをしていて、もうすぐ終わります。
小学校2年生の娘が大変気に入っていて、また似たような本がほしいとのことで、安野さんのイラストがわかりやすくて可愛いと言っているので、次はこちら「赤毛のアン」にしようかと思っています。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岸田 衿子さんのその他の作品

岸田衿子の詩による無伴奏男声合唱曲 うたをうたうのはわすれても / メアリ・ポピンズ / ねこどけい / かぐ、あじわう / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / みんな にげた

安野 光雅さんのその他の作品

私捨悟入 / 旅の風景 / 文庫手帳2020 / 銀の匙 / かずくらべ / 安野光雅 自分の眼で見て、考える



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

赤毛のアン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット