どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ねことねずみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねことねずみ

  • 絵本
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月
ISBN: 9784323037356

幼児
判型(サイズ):28.6×22.6cm/ページ数 24ページ

出版社からの紹介

ねこさん、おねがいです。どうか おらを みのがしてください。おっかさんが げんきに なったら、おらは ねこさんに たべられに でてきます。
やさしい ねこと ねずみの おもいやり あふれる むかしばなし

おじいさんとおばあさんに大切に育てられたねこは、ある日大事な豆を盗もうとするねずみを見つけます。ねずみに「おっかさんの病気が治るまで見逃してほしい」と、お願いされたねこがとった行動とは。思いやりの心あふれる昔話。

ベストレビュー

心温まるお話です

ねことねずみ、といえば、ねこがねずみを追い回すようになった訳・・・の話だとばかり思って、読み始めましたが、全然違いました(笑)
あれは、十二支のお話でしたね。

こちらは、心優しい老夫婦に飼われている、真面目な性格の猫のお話。
不運な出会いをしたねずみもとても律儀な性格で、お話が大団円を迎えたのが良かったなぁとほっとしました。

思っていたのとは違いましたが、日本の昔話として、心温まるお話で良かったです。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? かぞえてみよう 1・2・3 / ほたると ばらの花 / できるかな? どうぶつ いえるかな / できるかな? にっこり おかお / できるかな? ぱっぱ おきがえ / かみそりぎつね



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ねことねずみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット