どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ひよこのピケキョ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひよこのピケキョ

  • 絵本
作: ジャニーン・ブライアン
絵: ダニー・スネル
翻訳: ひこ・田中
出版社: 東京書店 東京書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月13日
ISBN: 9784885743474

4歳〜
24.6×27.6p・32ページ

出版社からの紹介

四羽のかわいいひよこが生まれます。そのなかの一羽として生まれたピーちゃんはすぐに、自分がほかのひよことはちがうことに気が付きました。
ほかのひよこたちが「ピヨピヨ」と鳴くなか、ピーちゃんだけ「ピケキョ」。「どうして、ピケキョと鳴いてはいけないの?」自分探しの旅にでたピーちゃんは、様々な動物と出会うなかで、やっと出逢えたひとつの答え。 オーストラリア児童図書評議会推奨。ひこ・田中が翻訳を務める、互いを受けいれることを楽しく描いた、心温まるお話です。

ベストレビュー

みんな違ってみんないい!

リアルながら、かわいらしい絵!!
この頃、ひこ・田中氏の本を
目にすることが多いです
これも訳してます

4匹生まれたひよこちゃんたち
みんなは「ピヨ!」と鳴きますが
4匹目のピヨちゃんは

「ピケキョ!」

と、鳴いて、この泣き声にこだわります
自信があるんですよ
すごいことに

でも、ママも兄姉も、他の動物さえも
それは、おかしいと断言します

ところが・・・

う〜ん、これは、社会風刺もあるのかな?
と、考えちゃいました

カバーに

「オーストラリア児童図書評議会
推奨図書に選ばれた
温かい愛情豊かな絵本」

と赤文字で書かれていますが
私は、温かい愛情豊かなーとは感じず
“自尊心”の大切さ&個性を認める大切さ
かな?
と、思いました

お薦めです♪
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャニーン・ブライアンさんのその他の作品

もくようびはどこへいくの?

ひこ・田中さんのその他の作品

さらわれたオレオマーガリン王子 / ぼくは本を読んでいる。 / レッツがおつかい / レッツのふみだい / レッツとネコさん / 13歳からの絵本ガイド-YAのための100冊-



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ひよこのピケキョ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット