宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
虫・むし・オンステージ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

虫・むし・オンステージ!

  • 絵本
写真・文: 森上信夫
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年07月12日
ISBN: 9784577046593

幼児から
242x242mm・60ページ

出版社からの紹介

森の小さなステージで、虫たちがユーモラスにパフォーマンスしているという設定の写真絵本です。
無表情なはずの虫たちから、豊かな感情が見えてくるから不思議!
文はすべて、ひらがなで書かれているので、幼い子でも楽しめます(さくいんの虫の解説を除く)。
虫が苦手な人でも、ついページをめくってしまうような楽しさにあふれています。

ベストレビュー

表情がみえる

虫の写真絵本です。
虫って表情がみえないと思うのですが、こちらの絵本を見ているとなんだか虫たちの表情がみえてくるのです。不思議。
目の形もいろいろあるのですね。そのあたりは大人よりも子どもたちの方がずっと早く気づきます。
子どもたちとあれこれおしゃべりしながら読むのも楽しい写真絵本です。
(りおらんらんさん 40代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森上信夫さんのその他の作品

科学のアルバム・かがやくいのち オオカマキリ 狩りをする昆虫 / ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館(21) ウスバカゲロウ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

虫・むし・オンステージ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット