宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
虫・むし・オンステージ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

虫・むし・オンステージ!

  • 絵本
写真・文: 森上信夫
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年07月12日
ISBN: 9784577046593

幼児から
242x242mm・60ページ

出版社からの紹介

森の小さなステージで、虫たちがユーモラスにパフォーマンスしているという設定の写真絵本です。
無表情なはずの虫たちから、豊かな感情が見えてくるから不思議!
文はすべて、ひらがなで書かれているので、幼い子でも楽しめます(さくいんの虫の解説を除く)。
虫が苦手な人でも、ついページをめくってしまうような楽しさにあふれています。

ベストレビュー

虫を見る目がかわる

虫好きな息子たちのために
今まで様々な虫の絵本を読んできましたが、
この写真絵本は今までに見たことがないような本でした。

虫のこともリアルな写真でよくわかるうえに、
虫の個性が楽しく、物語みたいに虫たちがステージで
話しかけてくるので読んでも見ても楽しかったです。

かっこいい虫や目の可愛い虫など
虫を見る目がかわります。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森上信夫さんのその他の作品

科学のアルバム・かがやくいのち オオカマキリ 狩りをする昆虫 / ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館(21) ウスバカゲロウ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

虫・むし・オンステージ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット