ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを

石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを

  • 児童書
文: 竹内美紀
絵: 立花まこと
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年04月
ISBN: 9784251046130

小学校中学年から
A5判/144ページ

出版社からの紹介

翻訳家として、作家として、編集者として、本に真摯に向き合う人生。戦後日本の児童文学の普及に貢献した石井桃子とは。

ベストレビュー

石井桃子さんがいてくれたから 

 私たちの人生とは所詮一度限り、「一期一会」。
 けれど、別の人の人生をたどることはできる。
 それは、本を読む愉しみのひとつでもある。
 だから、子供の頃には「伝記」が読まれ、大人になってからも「私の履歴書」であったり「評伝」を読んだりする。
 その人にはなれないけれど、本を読むことでその人が歩んだ道を追体験できる。
 本は一度きりの人生を幾重にも茂らせてくれる。

 この本はあかね書房という出版社が刊行している「伝記を読もう」というシリーズの一冊。
 石井桃子さんはいうまでもなく『くまのプーさん』やブルーナの『ちいさなうさこちゃん』を日本に初めて紹介した翻訳者だし、『ノンちゃん雲に乗る』や『幼ものがたり』を書いた創作者だし、こども図書館のさきがけ「かつら文庫」の実践者。
 もしかしたら、子供たちはそれが石井桃子とどれだけ関係のある作品かを知らずに本を手にしているかもしれない。
 けれど、石井桃子さんはそのことをけっして悔しがることはないだろう。
 石井桃子さんがよく記した言葉、「あなたをささえるのは、子ども時代のあなたです」には、石井桃子さんが主でなく、主はあくまでも子どもたちそのものという意味が込められている。
 そのことこそに、石井桃子さんの魅力があると思う。

 児童向きの伝記ではあるが、石井桃子さんの101歳という長い人生を実にうまくまとめている。
 この作品で石井桃子さんをもっと知りたいと思った人は、尾崎真理子さんの『ひみつの王国 評伝石井桃子』をぜひ読むといいだろう。
(夏の雨さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

竹内美紀さんのその他の作品

カネゴンの日だまり

立花まことさんのその他の作品

北里柴三郎 伝染病とたたかった不屈の細菌学者 / てのひらむかしばなし しおふきうす / ぎょうざ ぎゅっ ぎゅっ / おでかけおでかけ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 伝記 > 石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを

ボロボロ絵本コンテスト開催中!

石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット