宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
どっちが強い!? ライオンvsトラ 陸の最強王者バトル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どっちが強い!? ライオンvsトラ 陸の最強王者バトル

監修: 坂東 元
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥960 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ライオン対トラ――最強王者はどっち!? かつてない科学まんが新登場!
サバナに住むライオンと、森林に住むトラ。生息地のちがうこの2頭がもしも戦ったとしたら、はたしてどちらが強いのか!? 
オールカラーの大迫力まんがを読むうちに野生動物の知識がどんどん身につく科学まんが登場

自然界では、ライオンとトラは生息地が異なるため遭遇することはない。だが、もしもライオンとトラが戦ったとしたら、はたしてどちらが強いのだろうか? ジェイクとルイスは、ダーウィン博士の命令でライオンとトラの特徴を調べるため旅に出るが…。

監修:旭山動物園 園長・獣医師 坂東 元

ベストレビュー

子どもの好奇心をそのまま漫画にしています。

8歳の息子が読んでいます。
科学の中では、動物や昆虫などは、それほど興味のない分野なのですが、このシリーズはおもしろいようです。
ライオンとトラが闘うなんて、現実にあるのかないのか。
ってところから、子どもの好奇心をそのまま漫画にしたようなテーマですね。
コラムは動物の生態が詳しく説明されていて、大人も勉強になります。
息子は、このシリーズに出てきた動物や魚について、
やたらと詳しくなってしまいました。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

坂東 元さんのその他の作品

角川つばさ文庫 ゲンちゃん獣医になる



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

どっちが強い!? ライオンvsトラ 陸の最強王者バトル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット