虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
よくばり学園
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よくばり学園

  • 児童書
著: ファブリツィオ・シレイ
訳: 佐藤 まどか
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月
ISBN: 9784062832519

判型:四六
ページ数:208ページ

内容紹介

アンデルセン賞受賞作家による悪い大人をこらしめる痛快学園ドラマ。天真爛漫な少年プリモはお金と競争大好き学園に入学する。プリモは人を「信じる」ことで、少しずつ周囲の子どもから大人までかえていく。

拝金主義の校長先生、人を信じられない副校長先生、自分勝手な経済理論しか教えない悪魔先生、
そして、その自分勝手主義に毒されたクラスメイトたち……、プリモのまわりはヘンな人だらけ!
プリモは、「人を助けること」「助け合うこと」の素晴らしさ、面白さを説いて、
少しずつみんなが変わっていく。学園全体に”革命”がおこるが、一人だけ変わることができない男がいた。
ユーモアたっぷりに、現代社会の金儲け主義とエゴイズムを風刺した楽しい物語。

著者は『Il bambino di vetro』 (ガラスの少年)で2012年9−12歳カテゴリーでアンデルセン賞を受賞。2014年にアンデルセン賞ベスト作家賞を受賞。『よくばり学園』でイタリアの児童文学賞、ストレーガ賞児童書部門ノミネート。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

佐藤 まどかさんのその他の作品

森のあかちゃん / どうぶつのかぞく チーター ちいさなハンター / つくられた心 / ミジンコでございます。 / ぼくのネコがロボットになった / 一〇五度



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

よくばり学園

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット