いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
魔法の庭ものがたり(22) ハーブ魔女とふしぎなかぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔法の庭ものがたり(22) ハーブ魔女とふしぎなかぎ

  • 児童書

「魔法の庭ものがたり」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: あんびる やすこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2018年06月
ISBN: 9784591158852

サイズ:205mm x 155mm ページ数:151ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ほんとうに必要なものは、
地球の裏側ではなく、すぐそばにある。
小さな古いかぎがおしえてくれる、大切なこと。


ジャレットは、ハーブ魔女トパーズの遺産を相続した人間の女の子。6ぴきの子ねこたちとトパーズ荘に住んでいます。ある日、子ねこたちが屋根裏から、小さな古いかぎを見つけてきました。いったい何のかぎかわからず、ふしぎに思うジャレット。
ちょうどそのとき、この村にあるビーハイブ・ホテルのむすめ、スーがおもしろいニュースをもってやってきます。「食いしんぼ」で有名な作家、マロリーさんが、ホテルのレストランのディナーを予約したというのです! シェフのクロエは大はりきり。そのために考えたとくべつなメニューで「おためしランチ会」がひらかれます。けれど、クロエが最高の材料でつくった料理は、村の人たちに喜ばれませんでした。どうしてかわからず、すっかり落ちこんでしまうクロエ。
別の日、なやみごとのあるキツネのロークがジャレットのもとをおとずれます。夏至祭りにいっしょに行ってくれる「運命の女の子」がどうしても見つからないので、出会える薬をつくってほしいというのです。さっそくトパーズのレシピブックにたずねると、出てきたのはとくべつな材料がないとつくれないレシピでした。ジャレットはなやみましたが、手に入る材料だけで薬をつくり、ロークにわたします。けれど、きかないかもしれない薬をわたしたことに、ジャレットの心は痛みます。
さて、そんなとき、キッチンのたなのおくから、錠がかかった箱が見つかります。その箱はなんと、あの小さな古いかぎでカチッとあいたのです! それを合図に、魔女のファーミーがトパーズ荘にあらわれ、かぎのなぞがあきらかになります。そこには、クロエ、ローク、ジャレット、それぞれのなやみに答えてくれるメッセージがありました。

ベストレビュー

本の醍醐味を楽しめる!

主人公ジャレットはハーブ魔女から家を相続した普通の人間の女の子。
それゆえに魔法を使えないことに時に悩んだりもしますが、彼女らしい方法で頑張る姿が微笑ましいシリーズ児童書です。
親元を離れてハーブのお店をしていたりと、現実の人間に女の子とはだいぶ違う生活ですが、そこがまた本の醍醐味ともいえる楽しさを味わうことができますね!!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

ムーンヒルズ魔法宝石店(3) 歌姫フィニーと魔法の水晶 / 魔法の庭ものがたり(23) 100年ハチミツのあべこべ魔法 / ムーンヒルズ魔法宝石店(2) 空色トパーズとあたらしい友だち / ルルとララのおかしやさん(25) ルルとララのおまじないクッキー / なんでも魔女商会(26) らくだい記者と白雪のドレス / ムーンヒルズ魔法宝石店(1) 魔女パールと幸運の8つの宝石



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

魔法の庭ものがたり(22) ハーブ魔女とふしぎなかぎ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット