あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ミミとピギーのベネチアりょこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミミとピギーのベネチアりょこう

  • 絵本
作: たしろ ちさと
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年07月20日
ISBN: 9784776408352

4、5歳から
271×250mm 46ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

ぬいぐるみのうさぎのミミと、ぶたのピギーは、ふたりで外国旅行に行くことになりました。
行き先はイタリアのベネチア。
まずは飛行機に12時間乗って、それから電車に乗り換えて……どきどきの大冒険のはじまりです。

電車が海の上の橋をガタンゴトンと渡ると、ようやくベネチアに到着!
自動車が一台も走っていなくて、見えるのは船ばかり。
ふたりは、はじめての景色に大喜びです。
水上バスに乗り、有名な橋(リアルト橋)を見つけて降りて……
橋の上に並ぶたくさんのお店に目をうばわれたふたりはきょろきょろ。
ピギーは食べ物に夢中、ミミはガラスでできたきれいな虫眼鏡を見ています。

あれあれ、食いしん坊のピギーはおいしそうな匂いに誘われて「くださいな」と店内へ。
ミミはふと気づくとピギーが見当たらなくて……あわてて探しに走り出し、ふたりはすっかりはぐれてしまいます。
心細くて泣き出すミミ……。
ふたりはもう一度無事に会えるのでしょうか?

たしろちさとさんのあたたかいタッチで描かれる、仲良しぬいぐるみふたり組のベネチア旅行。
冒頭のベネチアの地図や、リアルト橋やサンマルコ広場など各地名所も忠実に描かれ、実際に旅しているような気分が味わえます。
巻末にはベネチアの名所やお土産などのメモもあって、ベネチアに行ってみたくなっちゃいます!
ミミとピギーの目線で一緒に旅気分を味わってくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ぬいぐるみのミミとピギーは、ふたりでりょこうにでかけることになりました。
行き先はイタリアのベネチア!
はじめて見る景色にふたりは大よろこび。
ところが、とちゅうで、ミミはピギーとはぐれてしまい……
はたしてふたりは無事あえるでしょうか。
リアルト橋やサンマルコ広場などベネチアの名所もいっぱい。
見開きいっぱいに描かれた地図でふたりの行き先をたどるのも楽しい。
旅した気分になれる絵本です。

ベストレビュー

ベネチアへ旅行したみたいです

娘がイタリア旅行に行ったのが納得できた私でした。水の都のベネチアは、階段ばかりで大変そうだけれど、やっぱり夢があって一度は訪れたいと思いました。この絵本は、図書館で借りてきたので、私の為に購入しようと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たしろ ちさとさんのその他の作品

どうぶつ どんどん / はなびのひ / せかいいち まじめなレストラン / きょうりゅうオーディション / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / すずめくんどこでごはんたべるの?



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

ミミとピギーのベネチアりょこう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット