しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みえるとか みえないとか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みえるとか みえないとか

  • 絵本
作: ヨシタケシンスケ
そうだん: 伊藤 亜紗
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年07月12日
ISBN: 9784752008422

4歳から
32ページ/26×19cm

出版社からの紹介

宇宙飛行士のぼくが降り立ったのは、なんと目が3つあるひとの星。普通にしているだけなのに、「後ろが見えないなんてかわいそう」とか「後ろが見えないのに歩けるなんてすごい」とか言われて、なんか変な感じ。ぼくはそこで、目の見えない人に話しかけてみる。目の見えない人が「見る」世界は、ぼくとは大きくちがっていた。

ベストレビュー

視点を変えて見えてくるもの

ヨシタケシンスケさんの作品ということで、
手に取ったのですが、
日経のコラムで印象的だった伊藤亜紗さんが相談?
内容を読んで、なるほど!と納得しました。
主人公が宇宙人と遭遇し、「見える」ことを考えるわけですね。
そう、あたり前に思いがちな「見える」ことも、
まさに、視点を変えて見えてくるものがあるのです。
そして、思考は、違うことを「へー!」に昇華させます。
同じことと同様に、違うことも面白がることで、
きっとみんな幸せになれそうな気がします。
小学生くらいから大人まで、楽しく、感じてほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨシタケシンスケさんのその他の作品

トイレで読む、トイレのためのトイレ小説 ふた巻きめ / エーメショートセレクション 壁抜け男 / ものは言いよう / なんだろう なんだろう / わたしのわごむはわたさない / シュトルム ショートセレクション みずうみ

伊藤 亜紗さんのその他の作品

記憶する体



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みえるとか みえないとか

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット