話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
巣箱のなかで

巣箱のなかで

  • 絵本
作: 鈴木 まもる
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年07月
ISBN: 9784251099143

小学校低学年から
B5判
32ページ

出版社からの紹介

シジュウカラの夫婦が、巣箱を気に入って、巣作りをはじめました。1日1つずつ卵を産んで、8つになるとおかあさん鳥が温め始めます。卵からかえった小さなヒナたちは、親鳥が運ぶたくさんの虫を食べ、わずか20日間で巣立ちを遂げます。鳥の巣研究家の作者が見守る、窓ガラスにとりつけた巣箱のなかの、小さな命たち。シジュウカラのヒナと親鳥をあたたかく描く、命のふしぎさ、大切さが伝わる絵本です。

ベストレビュー

世話をかいがいしくする親鳥

読んでいると、5歳の息子が
「きっと、巣箱の中にカメラを入れて観察しているんだよ」と、
絵を写真と思っているようでした。

あとから、表紙裏を読むと、
窓ガラスに取り付けて、裏から観察できるように
作っていたと知り、子どもたちとさらに驚きました。

子どもたちの世話をかいがいしくする親鳥には、
頭が下がりました。

8羽の子どもたちのために、
体重の何倍もの虫を取ってきて食べさせたり、
子どもがした糞尿を巣を清潔に保つため、
外に出したりと、
私だって子育てしてきて大変だったような気がしますが、
ここまでできてたかと
親鳥の愛に尊敬の念を抱きました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あめふりあっくん
    あめふりあっくんの試し読みができます!
    あめふりあっくん
    作・絵:浜田 桂子 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    お母さんと離れたくなくて保育園で大泣きするあっくん。涙と雨、どちらが先に止むかな?
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

鈴木 まもるさんのその他の作品

三日月島のテール(5) 光のカケラ / 三日月島のテール(3) 流れ星レース / 三日月島のテール(4) 波のパラダイス / 三日月島のテール(1) ドルフィン・エクスプレス / 三日月島のテール(2) 三日月ジョリー / 戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 巣箱のなかで

みんなで参加しよう!えほん祭

巣箱のなかで

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット