しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
絵本・名人伝
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本・名人伝

  • 絵本
原作: 中島 敦
絵・文: 小林 豊
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年07月
ISBN: 9784751528433

小学校中学年
判型:A4変型判/ サイズ:28.2×23.0cm

出版社からの紹介

むかし、中国に、天下一の弓の名人になろうと決意した若者がいた。若者は弓の名人に弟子入りするが、言い渡された修行は奇妙なものだった。すなわち、「まばたきをするな」。以来、男はまばたきをせずに2年をすごした。眠っているときでさえ、その目は大きく見開いたまま……。
やがて若者は師をしのぐほどに成長し、さらなる奥義をもとめて西へと旅立つ。
名人とは、道をきわめるとは何か?

ベストレビュー

不射之射? 立派な道具はいらぬ  絵本から学びました

中島敦さんの原作を絵本にされました
中国の邯鄲の都に弓の名人を目指す若者  紀昌は 弓の達人に五年間学び つらい修行をしました
「見ることをまなべ」  しかし 達人に弓を射たのです
野心が 自分の師を殺そうという気持ちにさせたのです
しかし・・・・ 
師匠はさらに 学べと諭すのです

次に出会った 百歳をこえる老人は  紀昌に 不射之射を教えるのです

立派な道具はいらぬ  
見えざる矢を形のない弓につがえる
ここで九年間修行をした 紀昌

人々は紀昌から 不射之射とはを学ぶことになるのです

奥の深い 名人の極みです

このお話を どう感じて受け止めるかは 人ぞれぞれかなと思いました

映画も見てみたいと思いました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中島 敦さんのその他の作品

スラよみ!現代語訳名作シリーズ 山月記 / 百年文庫(35) 灰 / ちいさこべ・山月記

小林 豊さんのその他の作品

えほん 東京 / チョプラン漂流記 お船がかえる日 / 長崎ものがたり お船が出る日 / リーかあさまのはなし / 白い街 あったかい雪 / 淀川ものがたり お船がきた日



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

絵本・名人伝

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット