なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わたしの おひっこし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしの おひっこし

  • 絵本
文: イヴ・バンティング
絵: オーレン・カスティーヨ
訳: さくま ゆみこ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年12月20日
ISBN: 9784895722131

幼児から
A4変型判  32ページ

出版社からの紹介

一軒家から小さなアパートに引っ越すことになったコーリー。今、家の庭にはこれまで使っていたものがほとんど全部並んでいる。引っ越し先には持っていけないものを売るために。喪失の悲しみに向き合う少女の心情を描く。

ベストレビュー

せつないなぁ

楽しいお引越しの話かと思って手に取りましたが、読んでみたらちょっとせつなくて、でも家族の絆はしっかりと感じさせてくれるお話でした。主人公の女の子が大事にしていたものを手放さなくてはいけない場面や、子供がお金のことで引っ越さなくてはいけないと口にする場面には涙が出そうでした。ラストに出てくるおばあさんの発言も冗談かもしれないけど怖かったです。だけど、それをきっかけに家族の絆は改めて確認されました。最後は、大切なものは失われてないという希望であふれています。
(花ズッキーニさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イヴ・バンティングさんのその他の作品

いつかどんぐりの木が / くまふうふのバレンタイン / 夜がくるまでは

さくま ゆみこさんのその他の作品

ノウサギのムトゥラ 南部アフリカのむかしばなし / 岩波少年文庫 キバラカと魔法の馬 アフリカのふしぎばなし / 怪物があらわれた夜 〜『フランケンシュタイン』が生まれるまで〜 / メリークリスマス-世界の子どものクリスマス- / 風がはこんだ物語 / この計画はひみつです



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

わたしの おひっこし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット