どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おしらさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしらさま

原作: 柳田 国男
文: 京極 夏彦
絵: 伊野 孝行
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おしらさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「いろいろなおしらさまが、いろいろな暮らしの中にいる。」 馬と娘が愛し合って夫婦になった。許されない恋の結末は......? 男女一対の神像「おしら様」には、さまざまな不思議な話や悲劇が語り継がれている。イラストレーター伊野孝行が自在に描く、全く新しい「おしら様」がここに誕生!

ベストレビュー

おしらさまはすごい神様です。

おしらさまって、他の地域でいうところの「お蚕様」の事かと思いきや、この遠野ではそれだけではなく、馬の神様であり、一軒一軒の家を守る家の神様でもあって、その家の今後のことを占ったりするらしいです。
ただ、馬や人型をした神さまの人形をどのようにすると占いが出来るのかは紹介されていませんでしたので、詳細は分かりませんが、遠野の家々では、おしらさまに言われたことを守らないと大変なことになったらしい、というのは伝わってきました。

短いセンテンスのお話がショートショートで紹介されていました。
高学年以上のお子さんたちになら読み聞かせ出来そうです。
わたしは、最後の話「竹原という家の話」が一番面白かったです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

柳田 国男さんのその他の作品

えほん遠野物語 でんでらの / えほん遠野物語 ごんげさま / えほん遠野物語 おいぬさま / えほん遠野物語 ざしきわらし / えほん遠野物語 かっぱ / えほん遠野物語 やまびと

京極 夏彦さんのその他の作品

文庫版 オジいサン / 文庫版 書楼弔堂 炎昼 / まよいが / ことりぞ / あずきとぎ / とうふこぞう

伊野 孝行さんのその他の作品

昔話法廷 Season4 / 昔話法廷 Season3 / 昔話法廷 Season2 / 紙芝居 ぼうさまがくれた にわとり / 円周率の謎を追う 江戸の天才数学者・関孝和の挑戦 / 昔話法廷



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

おしらさま

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット