宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
かいていとっきゅう しんかいせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいていとっきゅう しんかいせん

  • 絵本
文: 平田 昌広
絵: 平田 景
出版社: 交通新聞社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年07月11日
ISBN: 9784330891187

縦204mm×横260mm

出版社からの紹介

いろんな いきものが くらすしんかいの せかいへ しゅっぱつだ!

「しんかいせん」は、海の中をゆく特別な列車。
東京駅を出発すると、三浦半島から相模湾、駿河湾を抜けて、西へ西へと進みます。
乗客は、さまざまな海の生き物を眺めたり、海底駅で珍しい駅弁を買ったり…。
ページをめくるたびに、変化に富んだ、豊かな海の世界が広がります。
巻末には時刻表や路線図も収録!

かいていとっきゅう しんかいせん

かいていとっきゅう しんかいせん

ベストレビュー

太平洋深海線りゅうぐう3号のたび

海底特急太平洋深海線りゅうぐう3号のたびです。

東京11:27発→博多20:19着

9時間弱の深海のたびに、ドキドキしました。

海の中を行く海底特急に、”さがしてみよう!”も、楽しめました。

駿河湾で停車してお勧めの駅弁も美味しそうで、食べたくなりまし

た。駿河湾深海駅売店は、竜宮城みたいな構えで、夢がみれまし

た。博多に到着した時は、ほっとしました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!

平田 昌広さんのその他の作品

すごいたいじゅうでうごきません / さかなちゃん / いぶくろちゃん / いすにすわってたべなさい。 / みかんの めいさんち / おかんとおとん

平田 景さんのその他の作品

しろがくろのパンダです。 / てんぐ、はなをかむ。 / すいかのめいさんち / ぱんつくったよ。 / だんごうおです。 / チャレンジ! どんぐりクッキー



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

かいていとっきゅう しんかいせん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット