わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ミカちゃんのひだりて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミカちゃんのひだりて

  • 絵本
作・絵: 中川洋典
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月
ISBN: 9784564018831

小学校低学年〜
26×22cm 上製本

出版社からの紹介

ミカちゃんと私はちがう。
でもな、それでええねん。

他人と自分の違いを認め合う、思いやりの心を育む絵本

となりの席のミカちゃんは、ちょっと「かわった」女の子。ある日、クラス発表会の劇の準備で、みんなと交わらずに、ひとり窓の外を見つめるミカちゃん。そんなミカちゃんに「くうき よめや!」とクラスメイトのたつしが怒鳴った。次の日、ミカちゃんは学校を休んだ…。

ベストレビュー

左手の秘密

小学生のユリの独白(軽快な関西弁)で、
変わったクラスメート、ミカちゃんの行動が描かれています。
左利きで、自分だけの世界があるようなミカちゃん。
ユリも理解できないものの、気になる存在なのですね。
ある日、とうとう、クラスメート男子から、
「空気を読め!」と諭されたミカちゃんですが、
どうすることもできないユリの気持ちの揺れ動きがよおく伝わります。
そして、後半、ミカちゃんの左手の秘密が、大きな展開へ。
左利きと右利きだからこそのラスト、素敵です。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川洋典さんのその他の作品

イチからつくる カレーライス / あつくて あつくて / だから走るんだ / そらからかいじゅうがふってきた / デデとひこうき / きいてるかい オルタ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ミカちゃんのひだりて

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

ミカちゃんのひだりて

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット