話題
パパおふろ

パパおふろ(文溪堂)

お父さんと一緒にお風呂に入りたくなる絵本

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
童話作家のおかしな毎日

童話作家のおかしな毎日

作・絵: 富安 陽子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2018年09月25日
ISBN: 9784030034501

一般むき
20cm×14cm/158ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「小さなスズナ姫」シリーズ、「シノダ!」シリーズ、『やまんば山のモッコたち』、『盆まねき』、「妖怪一家 九十九さん」シリーズなど、数々の児童文学作品の書き手としてファンが多い富安陽子さん。
そんな富安さんの「おかしな」毎日が綴られたエッセイです。
関西在住の作家、2人の息子の母。そして実父と義父をささえる「キーパーソン」であり、弟2人がいる姉……。
いろんな顔をもつ作者が、おもしろおかしく日常を語ります。

ご両親の不思議な馴れ初めや、ランドセルに父が名前を書いてくれた話、高校の仮装行列、介護の「キーパーソン」である富安さんにかかってきた講演開始直前の電話など……。
うっかりバスや電車の中で読もうものなら、笑いをこらえること必至!
読んでソンはありませんよ、と、周囲におすすめしたくなるおもしろさです。

おもしろいだけではありません。『盆まねき』を読んだ方はご存知かもしれませんが、ご自身のルーツである九州の富安家のこと、物語好きな祖母・伯母や、生まれる前に亡くなった伯父たちのこと……。
太平洋戦争を挟んで両親が命をつなぎ、その先に自分がいることをしみじみとした味わいで綴っています。

実は本作のイラストを描いているのは、ご本人。
絵が好きな父がリード役となって長年作成されていた、富安家の家族合作カレンダーは一見の価値ありです(口絵に登場)。
富安洋子さんの作品ファンには、もちろんおすすめ。
同時に、両親や祖父母のクセ・性格・好みなどを思い出し、ちょっぴり、今自分が生きている奇跡を受け止めたい気持ちになります。

生真面目に語られる遊び心、茶目っ気たっぷりの言い回し、テンポよく綴られる日常はクセになりそう。
富安陽子さんのエッセイをもっと読みたい方は『さいでっか見聞録』もぜひどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

偕成社のホームページに連載された「日々彩々」と「ききみみずかん」を中心にまとめたエッセイ集。愛してやまない家族のこと、不思議な縁で結ばれたお父さんとお母さんのこと、戦争を乗り越えた富安家の人々のこと、そして童話作家になったきっかけなど、童話作家富安陽子のルーツのすべてがわかるエッセイ集です。

ベストレビュー

楽しいエッセイ♪

「まゆ」シリーズ
「やまんばあさん」シリーズ
でお馴染みの富安さんのエッセイ本
表紙のイラストもかわいらしく
とても気になっていました

なんと!このイラスト
ご自身の絵ですって
絵が大好きだったお父様の影響なのでしょう
家族合作のカレンダーとか
素敵なんですよ

ご両親の不思議な馴れ初めや
ご家族の関わり

バスの中で読んでいたのですが
高校の体育祭の「仮装行列」での
ベルバラ 対 ゴキブリ
だの
父・義父の介護での「キーパンソン」で
「サコウジュウ」からの着信6回と
講演2分前の電話での問合せ!!

サコウジュウ=サービス付き高齢者住宅 の略!!
三蔵法師のお伴のカッパの名前ではありません
とか
バスの中ということを忘れ
思わず噴出して大笑いするところでした

3歳の時に
お父様の仕事の関係でカナダへ
その頃の話

学生時代のなんとも楽観的に
生きている感じ
対応するご両親も(笑

同窓会の様子も
なんか、わかる〜(笑

テンポよくって、笑えて
いいです

「さいでっか見聞録」という本もあるようです
是非!読みたいです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

タヌキの土居くん / 博物館の少女 怪異研究事始め / オニのサラリーマン じごく・ごくらく運動会 / オバケに時間をぬすまれる!? / ふしぎな月 / 妖怪一家九十九さん(10) 妖怪一家の時間旅行



『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

童話作家のおかしな毎日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット