虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
オレンジ色の不思議
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オレンジ色の不思議

作: 斉藤 洋
絵: 森田 みちよ
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

作家のわたしが、ときどき家の近くを散策していると、見知らぬ女の子が「おじさん」と声をかけてくる。ちょっと生意気で、とても美しい少女だ。彼女がそばにいると、わたしの周囲に、いつも不思議な光景があらわれる。
道を歩いている警察官のあとを、わたしと少女が追いかける。しかし、どんなに走っても警察官には追いつけない。(「去りゆく警察官」) 
公園のブランコでカップルの男女が、まるで芝居のセリフのように、同じ会話をなんども繰り返している。(「ブランコのカップル」)
など、全7話のショートストーリーは、いずれも都会の片隅で日常と幻想がまじわる奇妙な物語。すべて「オレンジ色」が関係している。そして、最後に美少女の正体が明かされるが・・・。

ベストレビュー

ちょっとミステリアス

題名のとおり、ちょっと不思議なおはなしばかりです。
とつぜん現れた、謎の美少女との会話、
彼女が見せてくれる不思議な出来事、
ぬいぐるみたちを、おうちに連れ帰るエピソードや、エピローグの
両親へのあいさつなど、微笑ましく、ほのぼのとした気分になりました。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 火星のカレー 宇宙人たちのひみつ / 西遊記(13) 風の巻 / らくごで故事成語笑辞典 / ナツカのおばけ事件簿 (17) 暗闇の妖怪デザイナー / オリンピックのおばけずかん ビヨヨンぼう

森田 みちよさんのその他の作品

うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい / 水色の不思議 / きんたろうちゃん / うみのとしょかん / オイレ夫人の深夜画廊 / 現代落語おもしろ七席



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

オレンジ色の不思議

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット