季節
くろくまくん ぴかぴか はみがき

くろくまくん ぴかぴか はみがき(くもん出版)

くろくまくんといっしょに、たのしくはみがき習慣を身につけよう!

  • 役立つ
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
えほん遠野物語 おいぬさま

えほん遠野物語 おいぬさま

  • 絵本
原作: 柳田 国男
文: 京極 夏彦
絵: 中野 真典
出版社: 汐文社
  • Line

作品情報

発行日: 2018年04月
ISBN: 9784811324807

小学校低学年から
A4変形判 32ページ

出版社からの紹介

怪談の原点『遠野物語』が、京極夏彦による新たな語りでよみがえるシリーズ、第二期。遠野の地で神の使いとしてあがめられるお犬様。その正体は......? 山もどよめくほどの大群で馬方に襲いかかり、火も怖がらない恐ろしい野獣! 遠吠えの真似をした老人をつけまわし、うなり声をあげながら、一晩中家の周りをぐるぐると周り......。その翌朝、老人が見たものとは!?  人間の魂に刻印された恐怖を、気鋭の絵本作家・中野真典が全身全霊をこめ、荒々しく描きました

ベストレビュー

狼は、怖い!

狼は、1匹でも怖いのに、大郡がいると思うと怖くて外には出れな  
いのが私の感想です。

お犬さまと呼ばれる狼が、どの例も身震いしました。

小友村に住む老人が、町から帰ってくる途中で、お犬さまの遠吠

えが聞こえたのを、酒に酔っていて機嫌が良かったので、ふざけ

て「おれも吼えられるぞ」と、真似をしたら、後をつけられ、お犬さ

まに、家の周りを一晩中ぐるぐる回られて、おまけに馬7頭まで

食い殺された。老人の家はその後、悪いことが続いた。

私も酒を飲むので酒による失態はさけたいと思いました。

狼は、怖い!
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


柳田 国男さんのその他の作品

えほん遠野物語 でんでらの / おしらさま / えほん遠野物語 ごんげさま / えほん遠野物語 ざしきわらし / えほん遠野物語 かっぱ / えほん遠野物語 やまびと

京極 夏彦さんのその他の作品

文庫版 今昔百鬼拾遺 月 / 文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣 / 今昔百鬼拾遺 月 / 文庫版 厭な小説 / 文庫版 オジいサン / 地獄の楽しみ方 17歳の特別教室

中野 真典さんのその他の作品

みどりのあらし / ゆめ / それから それから / ミツ / はじめての はじまり / ほんとだもん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > えほん遠野物語 おいぬさま

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【あすなろ書房】

えほん遠野物語 おいぬさま

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット