話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
おかしになりたいピーマン

おかしになりたいピーマン

  • 絵本
作・絵: 岩神 愛
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年06月30日
ISBN: 9784265081561

幼児から
判型・ページ数:A4変・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


岩神愛さんインタビュー!

みどころ

お弁当の時間、自分の弁当箱を開けたゆずるくんは「うわっ、ピーマンがはいってる! ぼくピーマンきらい、あっかんべー!」といやな顔。
その様子をピーマンが見ていました。
「ゆずるくん、ぼくのこと きらいなんだ……」
黒いりっぱな眉、真っ赤な頬、むきだしの膝小僧がかわいいピーマン。
うるうるした目からは、今にも涙がこぼれそう。
「畑にいたころは、お弁当のおかずになるのが夢だったのにな……」

ゆずるくんが「おかしはだいすき」と言っているのを聞いたピーマン、すごいことを思いつきます。
「ぼくも おかしに なってみよう!」
えっ、ピーマンって、お菓子になれるの!?

包み紙を体に巻きつけてキャンディに変身したり、ケーキの中に埋まってみたり、チョコレートをかぶったり。
ピーマンはがんばります!
でもなかなかうまくいかないみたい。
しょんぼりするピーマンを見つけたゆずるくんは……?

画面いっぱいに描き込まれたあざやかなお菓子と、その中でがんばるピーマンの姿がシュールです。
ありえない組み合わせに、思わずぷっと笑い出してしまいそう!
でもピーマンは真剣な顔。けなげで目が離せません。
“嫌われもの”になりやすいピーマンですが、こんなに一所懸命でかわいいなら、もしかしたら子どもも「食べてあげようかな」って思うのではないでしょうか。

作者の岩神愛さんは、絵画工作講師をつとめる幼児教室で出会った子どもたちと、食育に悩む親御さんたちを見ていて、この作品を思いついたそうです。

ポップでカラフル、ちょっぴりレトロなテイストが魅力的で、探し絵も想像以上におもしろい!
今後、ファンが増えることまちがいなしですね。
次作『おもちゃになりたいにんじん』もあわせてご覧下さいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

きらわれ者のピーマン。
「なんでみんな、ぼくのこと嫌うの……。そうだ、おかしに変身しよう!」
そう考えたピーマンは、キャンディーにまぎれてみたりチョコレートをかぶってみたり。
でも、うまくいきません。

ベストレビュー

ピーマンがかわいく見える…かも。

表紙のピーマンくんの絵が気に入ったようで、長女が読みたいと言った一冊。

ピーマンが嫌いなゆずるくん。
お弁当のおかずになりたかったピーマン君はショックを受けます。
そこでピーマン君は子供たちが大好きなお菓子になろうと考えました。
頑張ってキャンディやケーキになろうと奮闘するのですが…。

お菓子になりきれないピーマン君がなんともかわいい一冊です。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩神 愛さんのその他の作品

おばけになりたい なす / おもちゃになりたいにんじん / よなおしてんぐ5にんぐみ てんぐるりん! / 青おにとふしぎな赤い糸


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おかしになりたいピーマン

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

おかしになりたいピーマン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット