話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
えほん遠野物語 ごんげさま

えほん遠野物語 ごんげさま

  • 絵本
原作: 柳田 国男
文: 京極 夏彦
絵: 軽部武宏
出版社: 汐文社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年05月
ISBN: 9784811324814

小学校低学年から
A4変型 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「獅子舞の頭(かしら)に似ているが、少し違う。」 遠野で神楽舞いに使われる「ごんげ様」(権現様)は不思議な力を持つ、ありがたい神様。病を癒し、火事を消し......。でもごんげ様同士が一緒になると......? 絵本作家・軽部武宏が、あやしく鮮やかに描き出すシリーズ最大の活劇!!

ベストレビュー

片耳が咬み取られる

えほん遠野物語シリーズ。
遠野物語は伝承ですが、妙にリアリティがあるのが奥深いです。
ごんげ様とは、神楽舞いに使う木でできた頭(かしら)。
お神楽の組ごとに違うごんげ様があるだけに、実にいろいろなエピソードがあるのですね。
火を消す様子など、その有様が浮かび上がります。
なかでも、ごんげ様同士のケンカはすさまじいです。
片耳が咬み取られるという決定的証拠が残っているのですから雄弁です。
妖怪などの絵が多い軽部武宏さんの絵が、迫力満点です。
もちろん、京極夏彦さんの語りも、淡々とした中に、冷気を感じます。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柳田 国男さんのその他の作品

ばけもの / しびと / えほん遠野物語 きつね / えほん遠野物語 おまく / えほん遠野物語 でんでらの / えほん遠野物語 おしらさま

京極 夏彦さんのその他の作品

遠巷説百物語 / 文庫版 今昔百鬼拾遺 月 / 文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣 / 今昔百鬼拾遺 月 / 文庫版 厭な小説 / 文庫版 オジいサン

軽部武宏さんのその他の作品

こっそりどこかに / ねじれた時間のキョーフ / 夕暮れ時のキョーフ / 真昼のキョーフ / ひみつだからね / 夜明け前のキョーフ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > えほん遠野物語 ごんげさま

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

えほん遠野物語 ごんげさま

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット