宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
えほん遠野物語 でんでらの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えほん遠野物語 でんでらの

  • 絵本
原作: 柳田 国男
文: 京極 夏彦
絵: はた こうしろう
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「えほん遠野物語 でんでらの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年06月
ISBN: 9784811324821

小学校低学年から

出版社からの紹介

昔は60歳をこした老人たちはデンデラ野に、捨てられた......。生と死、過去と現在が、遠野の自然の中で交錯する......。絵本作家はたこうしろうさんが描くはじめての「こわい」絵本!

ベストレビュー

物悲しさを感じます

内容が『姥捨山』に近い感じのものでした。

昔から、多くの地域に姥捨山のような風習があるというのを
この本を読んでいて感じました。
長く生きて、本当なら役立つ経験や情報を沢山持っている筈の老人達を
働き手として役に立たなくなったからと捨てる。
数十年後の自分であることに気付いていないところが、怖いですよね。

それでもほそぼそと生き続ける老人達の儚さ、物悲しさが、
静かに、でも強く感じられました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柳田 国男さんのその他の作品

おしらさま / えほん遠野物語 ごんげさま / えほん遠野物語 おいぬさま / えほん遠野物語 ざしきわらし / えほん遠野物語 かっぱ / えほん遠野物語 やまびと

京極 夏彦さんのその他の作品

まよいが / ことりぞ / あずきとぎ / とうふこぞう / つくもがみ / うぶめ

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ゆき / いっすんぼうし / どしゃぶり / にちようびのぼうけん! / プレゼントは魔法のほうき



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

えほん遠野物語 でんでらの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット