新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
おたまじゃくしのたまーら

おたまじゃくしのたまーら

作: マイケル・バナード
絵: 竹山 博
訳: 吉田 新一
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥600 +税

「おたまじゃくしのたまーら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年

ベストレビュー

美しいハッピーエンド

現在3歳半の息子が、今一番気にっている絵本です。
春に生まれたおたまじゃくしのたまーら。末っ子で泳ぎが下手なたまーらは仲間に着いて行けず、他に友達を求めようとしますがなかなか上手くいきません。
そんなある日、たま−らに素敵な出会いが…。

物語の最後に睡蓮の葉っぱの上で、たまーらがオスのかえると再会するシーンは、本当に美しく感動的。
息子は読み終わると必ず、「会えて良かったねー!」ととびきりの笑顔で喜んでいます。
大人が読んでみても、素敵なラブストーリーのようで、心がほんわかと温かくなりますよ。
淡い色使いで描かれた絵も物語の雰囲気にぴったりです。
(ハット卿夫人さん 20代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

竹山 博さんのその他の作品

更級日記  / ふうせんのおしらせ / たまごとひよこ

吉田 新一さんのその他の作品

日本の絵本 昭和期の作家たち / 〈子どもの本〉黄金時代の挿絵画家たち / トム・チット・トット / 天才コオロギ ニューヨークへ / 素顔のビアトリクス・ポター / コールデコットの絵本


絵本ナビホーム > > おたまじゃくしのたまーら

今月の新刊&オススメ絵本情報

おたまじゃくしのたまーら

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット