話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

あきぞらさんぽ

あきぞらさんぽ

  • 絵本
作: 江頭 路子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2018年08月23日
ISBN: 9784065123768

32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

準備は万端!
お気に入りのセーターに上着とおかばん。

「いってきまーす」

落ち葉をふみふみ、かさかさ音を立てて出発です。

ぽとん、ぽとん、ぽとん。
ゆら、ゆら、ゆらーん。
くる、くる、くるり。

秋のおさんぽは、なかなか忙しい。ちょっと歩けばどんぐりが落ちてきて、木にぶら下がったみのむしさんが揺れていて、葉っぱがたくさん落ちてくる。そんな時はまねっこしよう、せーの!

ぽとん、ぽとん、ぽとん。
ゆら、ゆら、ゆらーん。
くる、くる、くるり。

林を抜けて広い空。今度は何を見つけたのかな…?

えがしらみちこさんの「おさんぽ」シリーズも5冊目! 読んだあと、外へお出かけしたくなると大人気のシリーズです。今度のお話にも、秋とえがしらさんの絵の魅力に溢れています。まず、女の子の可愛らしさ。そして、うろこ雲の浮かぶ空を見上げ、褐色に染まった林を通り、大好きなどんぐりを見つけ、とんぼを追いかけて、まっ赤な落ち葉のプールにどぼーん! ドキドキするような美しい景色の連続です。だけど、本当に楽しい瞬間は、やっぱり、ね。

シリーズを通して読みながら、季節によってこんなにも楽しみが変わるんだ!って興味を持ってもらえたら、きっとみんなおさんぽが大好きになっちゃうはずですよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あきぞらさんぽ

出版社からの紹介

秋のつめたい風のなか、おさんぽで出会ったのは、どんぐり、みのむし、まっかなおちば……。季節感がみずみずしいタッチで描き出されます。秋のおさんぽに出かけたくなる絵本。『あめふりさんぽ』『さんさんさんぽ』『ゆきみちさんぽ』『はるかぜさんぽ』につづく、人気シリーズ最新作。

ベストレビュー

素敵なシリーズ

同じシリーズの「あめふりさんぽ」がとてもよかったので、こちらも読みたいと思いました。
秋の風の中お散歩に出かけると、どんぐり、ミノムシ、まっかな落ち葉などと出会います。
優しくて、かわいくて、ほっこり。
大人が読んでも、楽しかったです。
こちらは、シリーズで、他にも春や雪の季節のおさんぽもあるようなので、ぜひ読んでみたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

江頭 路子さんのその他の作品

なきごえたくはいびん / あかりさん、どこへ行くの? / 夢は牛のお医者さん / わたし、もうすぐ 2ねんせい! / おかあさんのいのり / せんそうしない


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > あきぞらさんぽ

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

あきぞらさんぽ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット