話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
かしこいのは だあれ?

かしこいのは だあれ?

  • 絵本
文: 中川 素子
絵: バーサンスレン・ボロルマー
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かしこいのは だあれ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年09月10日
ISBN: 9784097268048

3〜8歳
B5判よこ・32p

出版社からの紹介

大切なことをこどもに伝えたい絵本シリーズ

昔むかし、おしゃかさまが小さな鳥のシャコだったときのお話しです。
ヒマラヤのやまおくに、大きなベンガルぼだいじゅがありました。
その木陰に、ぞうと、サルと、小さなシャコが住んでいました。
力持ちのぞうは、みんなのために大きなものを運んだり、身軽なサルは、木に登って、危険を知らせたり、
もの知りなシャコは、暮らしに役立つ話をして、3匹は、お互いに助け合って仲良く暮らしていたのです。
ところが、ある日、つまらないことで、ケンカをはじめました。
そして、だれがいちばんもの知りで賢いか、言い争いになってしまいました。
どうやったら、だれが賢いのかわかるのでしょうか?
3匹は仲直りできるのでしょうか?

ジャータカ物語とは、おしゃかさまの前世の物語です。
おしゃかさまは、前世で動物など様々な生を受け、善行を積んできたから、偉大な仏になったと信じられています。
そして、このジャータカ物語は、仏教の教えだけにとどまらず、
人間としてのあり方が、寓話性豊かに語られているところから、
イソップ、グリムなど世界の説話文学に影響を与えています。

ベストレビュー

大人にも読んでほしい

ジャータカものがたりの一つです。

仲良く暮らしていたぞうとさるとシャコ。

ある日ぞうとさるが喧嘩をし始めました。

かしこいのはだあれ?

このタイトルに意味がしっかり

含まれてて考えさせられました。

自分より年上の方の考えを

否定せずにしっかり聞くことも

大事なんだと感じました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 素子さんのその他の作品

ジャータカものがたり はじめてのともだち / スポーツするえほん / ジャータカものがたり あわてんぼうウサギ / アウスラさんのみつあみ道 / 絵本は小さな美術館 / エイラトさんのへんしんのうじょう

バーサンスレン・ボロルマーさんのその他の作品

紙芝居 おばあさんとマンガス / うさぎのみみしばり / 紙芝居 とんまなおおかみと かしこいうま / りゅうおうさまのたからもの / 紙芝居 おかあさんと にっこにこ / トヤのひっこし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > かしこいのは だあれ?

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

かしこいのは だあれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット