わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あおい ちきゅうの いちにち -サバンナ-
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおい ちきゅうの いちにち -サバンナ-

  • 絵本
作: エラ・ベイリー
訳: せなあいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年08月
ISBN: 9784566080379

240×270ミリ/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アフリカのサバンナ、南極、熱帯雨林、太平洋……地球のさまざまな場所の生き物たちを、動物の赤ちゃんが紹介する可愛い絵本シリーズ。サバンナでは、ライオンのぼうやの1日を追うなかで、ここに暮らすたくさんの生き物に出会えます。

ベストレビュー

生きものがいっぱい

いろんな生き物が出てくる絵がきれいでかわいくてよかったです。なんきょくも読みましたが、それぞれの場所によってその環境に適した体をした生き物たちが住んでいるのがよく分かります。
サバンナは、ライオンの子どものお話でした。好奇心旺盛なライオンんの子がとてもかわいかったです。そして、お母さんからの愛情をしっかり受けて育っている様子も分かってほほえましかったです。
お話を楽しみつつ、知識も得ることができていいなと思います。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エラ・ベイリーさんのその他の作品

あおい ちきゅうの いちにち ―うみ― / あおい ちきゅうの いちにち―ジャングル― /  あおい ちきゅうの いちにち -なんきょく-

せなあいこさんのその他の作品

フォックスさんの にわ / まほうのさんぽみち / たった ひとつの ドングリが ーすべてのいのちをつなぐー / ぬけちゃった / 世界でさいしょの プログラマー エイダ・ラブレスのものがたり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > あおい ちきゅうの いちにち -サバンナ-

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

あおい ちきゅうの いちにち -サバンナ-

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット