しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
神さまのさがしもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

神さまのさがしもの

原作: 桂 文枝
文: ひろた だいさく
絵: 田中 六大
出版社: ヨシモトブックス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

淡路島落語が絵本になった!桂文枝と、新進気鋭の絵本作家がコラボレーション。2014年より淡路島名誉大使として活動する桂文枝による「淡路島創作落語三部作」を絵本化。淡路島を題材とした落語が絵本になって、淡路島の素晴らしい風土や食べ物の魅力を楽しく、わかりやすく伝えます。淡路島を見守る神さま・ナンジャさんの元に、出雲より派遣された若い神さま・モンジャさんがやってきます。ひょんなことから地上に落ちてしまった神さまたち。あるものを探して、淡路島を探検していきます。発行:ヨシモトブックス発売:ワニブックス

ベストレビュー

淡路島を知ろう

淡路島が日本で最初に作られた島であるとか、神話の中でも重要な島であることを、この絵本に教えられました。
桂文枝師匠の創作落語で、いろいろと淡路島にかかわるあれこれを知ることができました。
神戸が神の戸かどうか、まゆつば物もありますが、なんだか淡路島に親しみが持てる絵本でした。
親しみの持てる神さまに守られて、幸せな島ですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

桂 文枝さんのその他の作品

はじまりは高天原 / 恋の七福神

ひろた だいさくさんのその他の作品

ピカゴロウ

田中 六大さんのその他の作品

どうぶつのかぞく アフリカゾウ よわむしトトといのちの石 / おとのさま、ほいくしさんになる / まめまき できるかな / 転校生は忍者?! / 図工室の日曜日 おいしい話に気をつけろ / アチチの小鬼



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

神さまのさがしもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット