どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
神さまのさがしもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

神さまのさがしもの

原作: 桂 文枝
文: ひろた だいさく
絵: 田中 六大
出版社: ヨシモトブックス

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「神さまのさがしもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

淡路島落語が絵本になった!桂文枝と、新進気鋭の絵本作家がコラボレーション。2014年より淡路島名誉大使として活動する桂文枝による「淡路島創作落語三部作」を絵本化。淡路島を題材とした落語が絵本になって、淡路島の素晴らしい風土や食べ物の魅力を楽しく、わかりやすく伝えます。淡路島を見守る神さま・ナンジャさんの元に、出雲より派遣された若い神さま・モンジャさんがやってきます。ひょんなことから地上に落ちてしまった神さまたち。あるものを探して、淡路島を探検していきます。発行:ヨシモトブックス発売:ワニブックス

ベストレビュー

淡路島を知ろう

淡路島が日本で最初に作られた島であるとか、神話の中でも重要な島であることを、この絵本に教えられました。
桂文枝師匠の創作落語で、いろいろと淡路島にかかわるあれこれを知ることができました。
神戸が神の戸かどうか、まゆつば物もありますが、なんだか淡路島に親しみが持てる絵本でした。
親しみの持てる神さまに守られて、幸せな島ですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


桂 文枝さんのその他の作品

はじまりは高天原 / 恋の七福神

ひろた だいさくさんのその他の作品

ピカゴロウ

田中 六大さんのその他の作品

おしっこもらスター / 紙芝居 むしにごようじん / しょうぎ はじめました / どうぶつのかぞく アフリカゾウ よわむしトトといのちの石 / おとのさま、ほいくしさんになる / まめまき できるかな



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

神さまのさがしもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット