日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ジャーニー 国境をこえて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャーニー 国境をこえて

  • 絵本
作: フランチェスカ・サンナ
訳: 青山 真知子
出版社: きじとら出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784908214103

小学生・中学生
42ページ サイズ:21.5×28.5cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

◆2017年アムネスティCILIP特別賞(ケイト・グリーナウェイ賞)◆
◆全米イラストレーター協会ゴールドメダル◆
◆エズラ・ジャック・キーツ賞次点◆
◆第24回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)受賞作品◆
◆アムネスティ・インターナショナル日本 推薦◆

いつかきっと、安心してくらせるところへ、たどりつけますように。


戦争がはじまり、なにもかもがめちゃくちゃになった――。よその国をめざして森を抜け、海を渡り、母と子のながいながい旅が続きます。子どもの目線で語られる、心を揺さぶる物語。グラフィカルなイラストレーションが美しく、発表以降たちまち20ヵ国語に翻訳された注目作です。

ジャーニー 国境をこえて

ベストレビュー

終わりのない物語

普通に暮らしていたのに、親子4人で暮らしていたのに、戦争が始まり、お父さんを奪われて、不安な日々を過ごします。

そしてとうとう、安息の地を求めて国を出ることにするのですが…
希望で始まった旅は過酷で、家族の荷物がどんどん減っていきます。
国境を越え、船に乗り、やっと着いたところから、また列車に乗って、旅は続きます。
たくさんの渡り鳥に思いを馳せ、安心して暮らせるところへたどりつけますようにと願います。

私たちは、ニュースで、この家族のたどり着く先を知っている。
そこは、けして安息の地ではない。
もとの平穏な生活には戻れない。
その事を知っている。

それでも、願わずにはいられない。
いつか安心して暮らせるようにと。
この家族の旅が終わりますようにと
(イワシヤマゴボウさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランチェスカ・サンナさんのその他の作品

ひみつのビクビク



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

ジャーニー 国境をこえて

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット