日本のことわざかるた 日本のことわざかるた
作: 西本 鶏介 絵: いもと ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
かわいいイラストで日本のことわざを遊びながら覚えられるかるたです。絵札の裏には、ことわざの解説もついています。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ジャーニー 国境をこえて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャーニー 国境をこえて

  • 絵本
作: フランチェスカ・サンナ
訳: 青山 真知子
出版社: きじとら出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年09月
ISBN: 9784908214103

小学生・中学生
42ページ サイズ:21.5×28.5cm

出版社からの紹介

◆2017年アムネスティCILIP特別賞(ケイト・グリーナウェイ賞)◆
◆全米イラストレーター協会ゴールドメダル◆
◆エズラ・ジャック・キーツ賞次点◆
◆第24回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)受賞作品◆
◆アムネスティ・インターナショナル日本 推薦◆

いつかきっと、安心してくらせるところへ、たどりつけますように。


戦争がはじまり、なにもかもがめちゃくちゃになった――。よその国をめざして森を抜け、海を渡り、母と子のながいながい旅が続きます。子どもの目線で語られる、心を揺さぶる物語。グラフィカルなイラストレーションが美しく、発表以降たちまち20ヵ国語に翻訳された注目作です。

ジャーニー 国境をこえて

ベストレビュー

終わりのない物語

普通に暮らしていたのに、親子4人で暮らしていたのに、戦争が始まり、お父さんを奪われて、不安な日々を過ごします。

そしてとうとう、安息の地を求めて国を出ることにするのですが…
希望で始まった旅は過酷で、家族の荷物がどんどん減っていきます。
国境を越え、船に乗り、やっと着いたところから、また列車に乗って、旅は続きます。
たくさんの渡り鳥に思いを馳せ、安心して暮らせるところへたどりつけますようにと願います。

私たちは、ニュースで、この家族のたどり着く先を知っている。
そこは、けして安息の地ではない。
もとの平穏な生活には戻れない。
その事を知っている。

それでも、願わずにはいられない。
いつか安心して暮らせるようにと。
この家族の旅が終わりますようにと
(イワシヤマゴボウさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

ジャーニー 国境をこえて

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット