もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ノホホンむらのねこたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ノホホンむらのねこたち

  • 絵本
著者: さとう あや
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年07月
ISBN: 9784652202678

幼児〜, 小学校低学年, 小学校中
サイズ A4変型/ページ数 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


絵本レビュー大賞2018 対象作品!3000円図書カードのチャンス

出版社からの紹介

なにか新しいことをしたいと、ノホホンむらにひっこしてきたねこのノアールくん。色々な仕事をもつご近所にあいさつに回るうちに、したいことがだんだんみえてきて…。地域のつながりのなかで、自分のすきなことを見つける絵本。


編集者コメント
地元の資源を使って地域や人をつなげる持続可能な社会をトランジション・タウンというとか。ここは、まさにねこたちのトランジション・タウン! コミュニティのすばらしさにいっしょに住みたくなります。

ベストレビュー

とっても素敵な絵本

猫好きにはすごくたまらなく可愛らしい絵本だと思います。また、この絵本を読むとなんだか古き良き昭和の時代が思い出されてしまうというか、なんとなく懐かしい気持ちになりました。最近ではこういったコミュニティーは見かけることがなくなったかなという感じがするので、子供たちに読んであげるときっと子供たちにとっては新鮮な印象を受けるかもしれません。私の子供は猫が大好きで、やはりこの絵本に出てくるようなところに住んでみたいと言っていました。時代が変わってしまったからこそ、こういった絵本を子供たちにはたくさん読んであげたくなる、そんな1冊でした。
(ピンクちゃんさん 40代・ママ 女の子8歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう あやさんのその他の作品

こぶたのプーちゃん / はるかちゃんが、手をあげた / 紙芝居 はたらきもののめんどり / ケイゾウさんの春・夏・秋・冬 / ぴりかちゃんのブーツ / ランドセル名作 3つのとんち /長ぐつをはいたねこ・一休さん・うさぎどんきつねどん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ノホホンむらのねこたち

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

ノホホンむらのねこたち

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット