これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
あめだま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめだま

  • 絵本
作: ペク・ヒナ
訳: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年08月
ISBN: 9784893096487

250×250mm/48P

出版社からの紹介

文房具屋でドンドンが見つけたのは、6つのあめだま。部屋で1つ食べると、「リモコンがはさまって痛い!」とソファの声が聞こえてきた! もう1つ食べると、今度は犬のグスリが話しはじめて......あめだまを通して周囲の愛に気づいたとき、ひとりぼっちの少年におとずれた変化とは? 心あたたまる成長の物語。

ベストレビュー

パパの読み聞かせ

表紙の絵を見て、すぐに『天女銭湯』の人の作品だ!とすぐにわかりました。
男の子が覗き込んでいる、こちらのあめだまは、食べると心の声が聞こえるという不思議なあめだまだったんです。
前作同様、長谷川義史さんの訳なので、コテコテの関西弁です。
読み聞かせでは大阪出身のパパが読んでもらおう!と思っていますが、お話の内容も、パパが読むとよりリアルに感じられそうです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ペク・ヒナさんのその他の作品

天女かあさん / 天女銭湯 / ふわふわくもパン

長谷川 義史さんのその他の作品

タヌキのきょうしつ / マンマルさん / かわうそモグ / おいせまいり わんころう / 絵本作家のブルース / おじいちゃんがペンギンやったとき



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

あめだま

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット