新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
あした、がっこうへいくんだよ

あした、がっこうへいくんだよ

  • 絵本
作: ミルドレッド・カントロウィッツ
絵: ナンシー・ウィンスロー・パーカー
訳: せた ていじ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1981年
ISBN: 9784566002432

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】2021年2月 出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みどころ

「おやすみ、ウイリー。
 あした、きみ がっこうへいくんだよ。」

大丈夫、学校って素敵なところさ。
だから、おやすみ。
君は大きくなったんだから、灯りを消しても寝れるよね。
……でも、今夜だけ。

「ウイリー? まだおきてるの?」

のどが渇いてるんだ!
ぼくも飲んでいい? ああ、落ち着いた。
もう寝れるよね。

一晩寝たら初めての学校の日。楽しみだってあるけれど、やっぱりちょっと落ち着かない。不安だってある。だけど、ぼくだってこんなに大きくなったんだから、きっとがんばれる。先生に会って、給食を食べて、友達にも会って……。

行ったりきたりの気持ちを聞いてくれるのは、大好きなクマのぬいぐるみ、ウイリー。新しい一歩を踏み出そうとする彼を見送ってくれるのだって、ウイリー。自分をはげまし、奮い立たせる方法は色々あるし、ちょっぴり時間だってかかるもの。この愛らしくも健気なやり取りこそ、大切で邪魔をしてはいけない瞬間なのです。

さあ、いってらっしゃい。急がなくても大丈夫、 ウイリーと一緒に、その背中をしっかり見守っているからね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あした、がっこうへいくんだよ

出版社からの紹介

「おやすみ、ウィリー。あした、きみがっこうへいくんだよ」。はじめて学校へいく前の晩、希望と不安にゆれる男の子は、その気もちをぬいぐるみのクマにかたりかけます。自分をはげまし元気づけようとする少年の心を、あたたかいタッチで伝える絵本。

ベストレビュー

入学前の娘と読みました。

明日初めて学校に行く男の子。大きくなったから学校に行かなくちゃいけないけど、心の中はまだまだ不安もあります。

何度もくまのぬいぐるみに話しかけて自分を勇気づけているところが健気でとてもかわいいです。このやりとりを見ていると、こうして子どもたちは自分の力で大きな一歩を踏み出していくんだな…とあらためて感じました。

小さな心のがんばりに寄り添ってあげたいです。
(ouchijikanさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せた ていじさんのその他の作品

三びきのやぎのがらがらどん(大型絵本) / 馬車でおつかいに / ロバのシルベスターとまほうの小石 / オニヤンマ空へ / 『おやすみなさいおつきさま』ができるまで / チムとゆうかんなせんちょうさん チムシリーズ 1


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > あした、がっこうへいくんだよ

一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

あした、がっこうへいくんだよ

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 31人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット